人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:tikit ( 130 ) タグの人気記事


2012年 11月 07日

Speeding Tikit改良型は最高!!

e0053660_20162230.jpg

更に剛性感が増したのでスピードの乗りもいい。
逆境を乗り越えてspeedingtikitの時代が来た。

イトーさんではドライヤーで熱をあてbadgeを外し、
油分を取ってから両面テープを貼り直した上で新しいヘッドにつけてくれた。
どことなく誇らしげに見える。

by ozunu13 | 2012-11-07 20:16 | 自転車入門 | Trackback | Comments(8)
2012年 11月 01日

Tikitのステムクラックへの 対策完了する!!

e0053660_20424467.jpg

今日夜6時過ぎに伺い、イトーさんで交換する第一号になった。
すでに本日納車のspeedingtikitには新しいステムがアメリカから付いてきていた。
e0053660_20442632.jpg

上が元のステムで下が改良型である。
溶接した跡が下の方が少ないのがわかる。
e0053660_20464937.jpg

改良型ステムをつけてかなり剛性があがったようだ。
その後、走って帰ったがその違いに驚いた。

もともとspeeding tikitは剛性が以前よりアップしていたが、
これでほとんどポケロケと遜色ない剛性感だと思う。

バイクフライデーという会社はなんと素晴らしい会社だろうか。
すべての人に自信を持って勧められるメーカーだと思う。
新しく折りたたみを検討している方はぜひこのspeeding tikitをお勧めしたい。

インターネットが得意でない方もいるので、
イトーサイクルで購入された方のすべての分は発注するようです。
BFで重複を調整して順次日本に送られる予定です。
今年中にはすべての交換が終了見込みだそうです。
ご安心ください。


追記:バイクフライデーのbadgeは綺麗につきます。

by ozunu13 | 2012-11-01 20:50 | 自転車入門 | Trackback | Comments(10)
2012年 10月 28日

Tikitのステムクラックへの 対策第二弾 登録始まる!!

e0053660_20134597.jpg

tikitの交換ステムについて、必要事項を書き込むようにと以下に指示されています。
登録用のフォーム(stem replacement form)から書き込んでください。
書き込む点は
1.名前、名字
2.緊急度の度合い(1が1番緊急度が高く、どんどん下がっていって5になる)
3.フレームのシリアルナンバーかネームプレート
4.フレームサイズ(大中小)
5.折りたたみの仕様(ハイパーかモデルTか)
6.ステム上部の仕様(曲がっているタイプかストレートか)
7.色
8.ヘッドセットの種類(クリスキングか普通か)
9.イトーサイクルさんかIKDさんのディーラーへ送る方はこっちを選択
10.あるいは自宅へ送って欲しい人は四角をクリックして住所を入れる。
11.電話必須
12.メアドは必須
コメント欄に入れる場合は記入して終わる。

早めに記入しておく方がいいでしょう。

by ozunu13 | 2012-10-28 04:37 | 自転車 | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 26日

ストロベリーフィールズ

e0053660_2339154.jpg

BFから代用部品をイトーさん宛に送ったとメールが来た。
ほんとうになんていい会社なんだろう。

確かにアメリカは、訴訟大国であるからと考える人もいるだろう。
しかし文面を見る限り自転車を愛する人達の思いが伝わってくる。

私は今後もtikitをそしてBFの製品を乗り続けたい。

by ozunu13 | 2012-10-26 23:41 | 植物 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 10日

Tikitのステムクラックへの 対策第一弾

e0053660_204826.jpg

素晴らしいとしか言いようがない。
問題のあった箇所はパイプ+カラー+ヒンジと2重に溶接することが原因と思われた。
そこで最初からカラーがついたパイプをBFはすでに作成し、
新しいヒンジをつけて、改良型tikitを試験的に製作するそうだ。

ポケロケのようにただステム部分を引き抜くというかっこわるい結果になりはしないかと危惧していたが、
まったくの杞憂だった。

ちゃんと折りたためるようにBFは考えてくれていた!!
ほとんど寝ないでやってるのだろうと思う。

あなたのtikitが乗れる日も近い。

by ozunu13 | 2012-10-10 20:58 | 自転車 | Trackback | Comments(10)
2012年 10月 02日

Tikitのステムクラックという深刻なトラブルについて 続報

現在BF(BikeFriday)が把握している事例によると、
世界で販売された4000台のうち5台にクラックがあったそうだ。
そこでtikitオーナーに自分のtikitにクラックがないかチェックをするように勧めている。
またまだ本国HPに登録していない人はクラックのあるなしに関わらず以下のページから登録してほしい。
本日BFは、自分のtikitのチェックの仕方をyoutubeにuploadしてくれた。

ポケロケにはまったくこんな不具合がない理由は、非常に簡単だ。
ステムが単に外れるようになっているから。
つまり溶接をされていないからだ。
e0053660_190868.jpg

これは私のspeeding tikitで、クラックはなかった。

ブロンプトン(下の写真)は非常にヒンジの溶接をうまくやっていて、
最小限に溶接を抑え強度の劣化を避けている。
e0053660_1904385.jpg

この溶接という作業で鉄の強度はかなり落ちると言われている。
実際どんな金属のフレームでも落車や金属疲労でクラックが入るのは周知の事実である。

今後BFはこのステムの部分の対策部品を全世界に供給してくれると思うので今しばらく待って欲しい。
今までもこんなトラブルがあったときの対策は非常に納得がいくものだった。
冷静に状況を見極めたい。

by ozunu13 | 2012-10-02 19:03 | 自転車 | Trackback | Comments(12)
2012年 09月 28日

Tikitのステムクラックという深刻なトラブルについて

昨日イトーさんより連絡があったので掲載します。

バイクフライデーからtikitのステムコラムについて、通知がありました。
「日本とアメリカでステムを支えているコラムの下側でトラブルがありました。」と連絡ありました。
問題解決するまでtikitの受注も生産も中止になります。
現在対策を検討しているそうです。

これはいかにbikefridayがまともなメーカーかを表していると思う。
大手のメーカーなら黙って交換したりすることも多い。
あるいは何もリコールを発表しないでなし崩しになっていることもよくある。

イトーさんで販売したtikitには一切不具合の連絡はないが、
(1台にクラックが見られたと後ほど連絡有り)
本国の決定なのでしばらく販売受注を見合わせるそうだ。
現在乗っている人はハードな乗り方は避けて欲しいとも本国から言ってきているそうだ。

またせっかく購入を検討していただいていた方には誠に申し訳ないですが、
今しばらくお待ちください。

きっと適切な対応を取ってくれると信じています。

続報
事故の詳細がBFからの発表でわかってきました。
e0053660_21311247.jpg

e0053660_2131493.jpg

現在2名の方のtikitにステムにクラックが入り事故により怪我をされたそうです。
上の写真を参照してください。

現在BG本社では、tikitオーナーに乗らないようにと勧めています。
更に経過がわかり次第アップします。

by ozunu13 | 2012-09-28 19:04 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 16日

Speeding Tikitのある風景

e0053660_1926728.jpg

なかなか涼しくならない。
もう9月も半ばを過ぎたというのに。
自転車で走るにはちょっと寒いくらいがありがたい。

もうすぐベストシーズンがやってくる。
今年こそあなたもはじめてみたらどうだろう?

by ozunu13 | 2012-09-16 19:52 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(9)
2012年 09月 03日

Speeding Tikitのある風景

e0053660_2036126.jpg

休みの日は自転車で走るとほんと気持ちいい。

by ozunu13 | 2012-09-03 06:35 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 01日

夕暮れ前の海

e0053660_18525152.jpg

涼しくなってから走るのに限る。
随分風が心地よくなった。

この間イトーさんにfenderをつけに行ったら、
なんと梅丹のサイクリングチームの方達が5台も1度にspeeding tikitを注文され、
その組み立てで忙しかった。
さすがにプロはいい自転車を見る目がある。
ポケロケを選ばないところがさすがだ。

このspeeding tikitは、重心が低く非常に安定している。
また円高の恩恵を受けて安く買える。
しかもサイズが選べる。
ここが本当に素晴らしい点ではないだろうか。

商社が介在しないのでブロンプトンのように、ぼったくられることもない。
10万で売って儲かる物を15万~16万で売ろうなんて今時信じられない流通システムだ。
お金のある人はそんなことも気にならないのだろう。

私はまったく知らなかったのだが、
イギリスのあるネット自転車部品通販会社に日本の某商社が、
日本で売っているものを売らないようにと、今年の4月から圧力をかけたらしい。
一部の日本人のPCからは買えないようになっていたようだ。
ちょっと知識があれば日本で売られている部品が、
半額でイギリスで買えるわけだから、
誰でもおかしいと思うのは当然だ。

私は昔から取引があるので、
まったくそういう制限はかかっていなかったようで、
普通に毎月のように購入できたので、気づかなかった。
さすが伝統を重んじるイギリスである。

ちょっと調べようと思えば、現地でどんなにいろんなものが安いかすぐわかるだろう。
我々はもっと知識をもとうではないか。

More

by ozunu13 | 2012-09-01 19:09 | 自転車 | Trackback | Comments(8)