人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:moulton ( 55 ) タグの人気記事


2011年 02月 25日

moultonのある風景

e0053660_20222839.jpg

今日は平年よりも10度も高かったそうだ。
モールトンに乗っていると、
つい寝てしまいそうになる・・・・

段差だらけの日本の道のこれほどぴったりの自転車もない。
ただ重量が重いので、
あまり遠出はできないが、
良い自転車だ。

by ozunu13 | 2011-02-25 20:24 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 15日

自転車と乗り心地 折りたたみの最初の1台は?

e0053660_19344746.jpg

自転車にもそれぞれの乗り心地がある。
ブロンプトンは携帯性にすぐれた素晴らしい自転車だが、
いかんせん乗り心地が悪い。
またそれほどスポーティでもない。

近所をのんびりポタリングしたい時には、
どうしてもMoulton の出番となる。

Moultonに乗っていて、
ブロンプトンに乗りかえると、
がつんがつんとショックがくるのがよくわかる。

なぜかMoultonに乗っていると、
段差が楽しくなる。
ところが重くて運ぶどころではない。
自転車はそれぞれ利点も欠点もあるのだ。

そういう点でdahonはなかなか良い選択だと思う。
リーズナブルで折りたため、走行性能も高い。
ところがその割には、世間の評価が低い。

dahonは、折りたたみの最初の1台として最適だろう。

by ozunu13 | 2011-02-15 19:36 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
2011年 01月 10日

初ポタ会 六甲グルメポタ

e0053660_1572915.jpg

寒い中六甲道駅に集まり、
御影の酒蔵周辺を通って、
六甲アイランドへ。

いつもよく行くインドムラさんへ。
1500円のスペシャルランチでお腹いっぱいに。
このお店はリーズナブルでおいしい。
e0053660_1583143.jpg

e0053660_1591411.jpg

寒かったが、
お天気はよく気持ちよく走れた。

初参加のかたも、ブロンプトンに心惹かれたようだ。
e0053660_1595376.jpg

参加者の皆さんお疲れ様でした。

by ozunu13 | 2011-01-10 15:10 | 神戸ポタリングクラブ | Trackback | Comments(10)
2011年 01月 01日

新年あけましておめでとうございます

e0053660_1521659.jpg

e0053660_152921.jpg

元旦は大晦日とは打って変わって良い天気となった。
寒いが、太陽が出ているので気持ちがいい。
e0053660_15253425.jpg

Moulton Minxでのんびりポタをしてきました。
本当に素晴らしい元旦だった。

今年もみなさまにとりましてよい年でありますように。

by ozunu13 | 2011-01-01 15:23 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(36)
2010年 12月 31日

よいお年をお迎えください

e0053660_8485432.jpg

今年もあと一日となりました。
自転車のおかげで健康な1年を過ごせたと思っております。

よい年をお迎えください。

by ozunu13 | 2010-12-31 08:50 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(24)
2010年 12月 17日

Moulton Minxのある風景

e0053660_743213.jpg

綺麗にレストアしたピカピカの自転車もいいが、
この鉄のハンドルやステムの錆びやハゲ具合もいい味わいだ。

時代を経た味わいは人工的には作り出せないものだ。
だから古い建物や町並みも保存する必要があるのだろう。

by ozunu13 | 2010-12-17 07:44 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(0)
2010年 12月 10日

moultonのある風景

e0053660_18183468.jpg

モールトンはあくまでもゆったりと、
のんびり走れる。
ポタリングにふさわしい自転車。

モールトンミニよりもホイールベースが長いため、
非常にしっとりとした乗り心地だ。
段差の多い歩道を走るときこれほどふさわしい自転車はないだろう。
まるで日本で走るために考えられたかのようだ。

それに乗っていて同じ自転車に出会わないのもいい。

by ozunu13 | 2010-12-10 19:11 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(8)
2010年 11月 17日

Moulton Minxのある風景

e0053660_824528.jpg


by ozunu13 | 2010-11-17 07:00 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 10日

Moultonのある風景 深まる秋

e0053660_6595876.jpg

モールトンで走っていると段差が楽しい。
なかったかのように感じるからだ。

これだけ素晴らしいサスペンション機能だから、
かなりコストがかかっていると思われる。
コスト重視の現代ではなかなか難しいだろう。

自転車で枯れ葉を踏んでいくと、
秋の深まりを実感する。

by ozunu13 | 2010-11-10 07:00 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 11月 02日

Moulton レストア計画 家へ戻る

M&Mの宮田氏、赤松氏のご尽力によりここまで完成した。
距離を乗ってみるとわかるが、
信じられない剛性感とシルキーさだ。
e0053660_197205.jpg

もし新車のFがあるとしたら、これに近い乗り心地ではないだろうか。
そう思わせるような素晴らしさだ。
e0053660_1973316.jpg

このシンプルなFはほんとうに素晴らしい自転車だと思う。
製造番号からするとKirkby製だと思われる個体。
実におよそ50年前の自転車だ。
e0053660_1975510.jpg

設計にしっかりとした哲学がある自転車はそう無いと思う。
そこが、モールトンのモールトンたる所以だろう。

特に現代名前だけのどこそこ製が散乱する時代に、
こんな古い時代の自転車が素晴らしい発想と合理性に基づいていることは、
改めて驚かざるを得ない。

最初単なるスクラップだったのだが、
これほど綺麗な自転車に生まれ変わった。
同様の悩みを抱えている方も宮田氏に1度ぜひ相談してみてほしい。
どこかのぼったくり自転車屋さんにはない良心的な対応を期待できるはずだ。

良いものは時代を超越していると思う。
また一つ生涯アイテムが増えた。

by ozunu13 | 2010-11-02 19:25 | 自転車 | Trackback | Comments(6)