人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自転車入門 ( 453 ) タグの人気記事


2017年 07月 17日

ルノーULTRA LIGHT 7

e0053660_1174468.jpg

BICYCLE NAME : ULTRA LIGHT 7
NUMBER/COLOR/JAN : 11260-01 / Matte Black / JAN:456237337 7838
11260-12 / Snow White / JAN:456237337 7876
Frame : Aluminum
Folding Size : 690×330×590mm
Component : Single Speed , 高さ調整機能付きアルミハンドルステム ,
フロントクイックレリーズハブ
Weight : 7.4kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
TIRE : 14×1.75
Chainwheel : 47T
Freewheel : 10T
PRICE : 本体価格¥60,000(+税)
ルノーの折りたたみの中でも1番お買い得なのがこのモデルだろう。
色は白と黒がある。
実売価格45000円ほどで売られている。
この値段で7.4㎏はすごい。

折りたたんで京都とかを散策するにはもってこいだ。
シングルスピードというのもいい。
変速機構がない分軽いし、故障もしない。

前のチェーンホイールをもっと大きな物に変える必要があるかと思うぐらいだ。
このぐらい部品点数が少ないと各部分の締め付け度合いをチェックするくらいでいけるだろう。

サドル、前後ホイール、ブレーキ、チェーンを交換し、
チェーンホイールを52Tにして、三ヶ島の折りたたみペダルにするのも楽しそうだ。
もちろんそのまま乗ってもいいと思う。

by ozunu13 | 2017-07-17 11:20 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
2017年 07月 12日

真夏の暑さ

e0053660_19543441.jpg

最近の暑さはとんでもない。
熱中症に気をつけたい。

最近自転車を買う人がまたまた増えているそうだ。自転車を購入してすぐ旅に出る人も多いと聞く。

その気持ちもよくわかるし、それ自体は良いことだが、果たしてそれで良いのだろうか。
パンク修理もできないで遠出するのは危険ではないのか?

自転車の購入費用には
パンク修理セット
レーパンなどの最低限の装備
を入れておこう。

また自転車に乗る機会が増えれば必然的に事故に遭う確率も増える。
こちらが法規を守っていても、そのカーブを曲がった死角から、誰かが飛び出してくることも・・・・・・・

だからこそ生きて帰って来よう。

by ozunu13 | 2017-07-12 09:31 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

軽量で最安の折りたたみか?RENAULT MAGNESIUM 6

e0053660_14153845.jpg

BICYCLE NAME : MAGNESIUM 6(Mg-FDB140)
NUMBER/COLOR/JAN : 11276-09 / Jet Silve / JAN:456237338 0227
Frame : Magnesium
Folding Size : 660×300×570mm
Component : Single Speed , 高さ調整機能付きアルミハンドルステム
Weight : 約7.0kg(本体重量:ペダル、スタンドを除く)
TIRE : 14×1.75
Chainwheel : 47T
Freewheel : 10T
PRICE : 本体価格¥65,000(+税)

このルノーブランドの7万ほどの折りたたみ自転車が、たった約7㎏。
tikitが約10㎏、ブロンプトンが13㎏ほどと考えると非常に軽い。
またフレームがマグネシュームという珍しい素材を使っている。
昔そういえばピナレロのドグマであった気がする。

あまり実用では使われていない素材なのは、
酸化しやすい特性と他の素材の信頼性が高いからだろう。

一見すると前後のホイール、シートポスト、ブレーキパーツ、チェーンホイールやペダルなどは
全部交換したくなるような部品が付いている。

いじる素材としてはいいかもしれない。

by ozunu13 | 2017-06-24 18:14 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日

最軽量の折りたたみ自転車は?


Hummingbirdというイギリスのカーボン製の折りたたみが6.9㎏という軽さ。
実際まだ販売されていないよいうだが、US$2,650 and $2,875ぐらいの値段らしい。
Panasonicのトレンクルとほぼ同じ重量。
以前私も所有していたAbikeというのはあったが、あまり実用的ではなかった。
ブロンプトンのチタンモデルは通常のモデル(約12kg)より500グラム軽いだけで値段が割高。
e0053660_11352259.jpg

これからするとBike FridayのpakiTは値段も手頃で6.8㎏($1500)はかなりお得だろう。ただ軽いと耐久性の問題もある。長期間乗って検証してみたい。
この自転車は購入予定である。

by ozunu13 | 2017-03-02 11:36 | 自転車入門 | Trackback | Comments(1)
2017年 02月 18日

Bike Fridayのエンブレム

e0053660_9302891.jpg

このエンブレムが単なるシールや塗装だったら、
かなり印象が違っているだろう。

私のはちょっと塗装が落ちているし、
昔の自転車のようにピン留めになっているわけではないが、
このエンブレムを見ると持ち主の所有欲がくすぐられる。

それにしても風が心地よい。
もうすぐ春だ。

by ozunu13 | 2017-02-18 18:29 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(5)
2016年 07月 21日

自転車保険に入ろう

e0053660_1031066.jpg

平成20年9月に神戸市北区である自転車事故が起こった。
当時11歳だった小学生が歩いていた女性に衝突。
女性は頭部を強打し、現在も寝たきりになっているという。
この事故で我々を脅かせたのはその9500万円という賠償額だった。

内訳
 (1)将来の介護費約3940万円

 (2)事故で得ることのできなかった逸失利益約2190万円

 (3)けがの後遺症に対する慰謝料2800万円

自転車による自損事故でも大きな怪我になることがあるが、
対人の事故が今後増えることも懸念されている。
自転車に乗っているのは本当に楽しいし、健康にもいい。
しかし、一歩間違えば巨額の賠償を請求されることもあり得る。

では、どんな保証内容の自転車保険に入るべきだろうか。
賠償保証が一億から3億程度は必要だろうと考えられる。
以前有ったような数百万ほどの補償額ではとうてい対応できない。

私自身は,賠償の金額3億円と考えてセブンイレブンで入る三井住友海上の保険に入った。
皆さんも楽しい自転車生活を送る上で、安全を考えて自転車に乗ることは言うまでもないが、
ぜひリスクに対する対応を考えて欲しい。

by ozunu13 | 2016-07-21 18:20 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2016年 07月 19日

speeding tikitまだ買えます!!

e0053660_20565274.jpg

円高で70円や80円の時にはドル建てだったspeeding tikitは非常にお値打ちだった。
しかし、今でもコンパクトなspeeding tikitが欲しいという方はおられる。
イトーさんのご主人のお話では、以前オプションだった色もゼロになったり、
安くなっていたりしているそうだ。

ロードバイクを持っているが、
折りたたんだ時にコンパクトさを重視するなら、speeding tikitは今でも良い選択肢だと思う。
ブロンプトンを買う値段とほぼ変わらない値段で、ロード並に走れるセミカスタムの折りたたみが買えるのは、
十分魅力的ではないかと思う。

私的にブロンプトンは普及し過ぎてしまったように思う。
本当によく見かけるから、折りたたみ自転車のスタンダードになっている。
ブロンプトンは今でも好きなのでそれはそれでうれしいが、
そういう事情なら、speeding tikitならレア度は高いだろう。

by ozunu13 | 2016-07-19 21:08 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 12日

Chapman Cycles 珠玉のランドナー

e0053660_1945198.jpg

最近ヨーロッパなどよりもアメリカの工房が熱い。
クラシックの文法に則った美しいランドナーを製作している。
Brian Chapmanは素晴らしい数多くの自転車を生み出している。
e0053660_1916128.jpg

センスがいいと思う。

by ozunu13 | 2016-06-12 19:18 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 10日

小径車に適した雨具は?


さすが老舗のブルックス。
よく出来ている。
小径車にぴったりだと思う。

お値段はかなり高いが買って損はないだろう。
梅雨に備えて考えておきたい逸品。

by ozunu13 | 2016-04-10 08:42 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 24日

春先の自転車用ウェアー

e0053660_11383959.jpg

自転車は買ったが、なかなか服装までは手が回らない。
しかもサイクルウェアーは非常に高い。
自転車用のウインドブレーカーだと一万円以上はする。

そこで誰でもやっているのが、
ユニクロやGUの製品の活用だろう。
ちょっと前で在庫があるかどうかは不明だが、
GUのウインドブレーカーが1000円ほどで販売されていた。
ユニクロのライトウェイトポケッタブルパーカで3990円(税別)。

私はいつも2枚ウインドブレーカーを持って行く。
行きはいいのだが、
帰りになると寒くなって困ることがこの時期あるからだ。
2枚重ねて着るとかなり暖かい。
また軽い素材が多いのでそれほどかさばらない。

六甲山に登ったら寒くて困ったと言うこともある。
快適にまたそれほどお金をかけずに楽しみたいものだ。

by ozunu13 | 2016-03-24 11:45 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)