<   2010年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

自立したサイクリストになろう チューブラーホイールにMIYATAリムテープを貼る

昔はチューブラーにはリムセメントと決まっていた。
これがなかなか乾かない、はみ出す、手に付くなど扱いにくかった。
リムサイドにはみ出して、アルコールで拭いたりと大変だった記憶がある。
現在は両面の粘着テープを貼るのが一般的だ。

ポイント まず貼りたいタイヤを1度リムに装着して伸ばしておく。

次にリムテープの片面だけ外しながらゆっくり貼っていく。
e0053660_20173655.jpg

ポイント 上側の面のテープははがさないこと。
一周したらバルブを出す穴の周囲を四角くテープを切って置く。

e0053660_20191230.jpg

次にタイヤをはめるが、
まだこの時点では上の透明テープは外さないで、
ポイント 横から2㎝ほど上側の透明テープの端を出して置く。
こうすることで、タイヤを装着してからするするっと外せることになる。
e0053660_20202499.jpg

タイヤを付けたら回しながら調整する。
ポイント 最後に少し空気を抜いてから、
先ほどの出して置いたテープを外すと自然にタイヤがリムに粘着する。

協力ツチヤ
by ozunu13 | 2010-10-23 20:26 | 自転車入門 | Trackback | Comments(8)

コルナゴでランチ

e0053660_16574551.jpg

コルナゴにもシルバーのホイールを付けてみた。
FIRのリムだ。
印象ががらりと変わる。

ペルドマーニさんでお昼。
最近気づいたが、オイル系パスタが好きだった。
e0053660_165919.jpg

ペルドマーニさんはデザートもおいしい。
e0053660_1659796.jpg

神戸ミシュランの話で盛り上がった。
予想に反して中華料理が弱かったという点。
またフランスだからかもしれないが、
イタリアンもひどい状態だ。
フレンチも3★はない。

店の選定はどうもあまから手帖(大阪ガス)がやっているようで、
恣意的な店の選択が垣間見える。
by ozunu13 | 2010-10-23 17:02 | 自転車 | Trackback | Comments(4)

自立したサイクリストになろう カセットスプロケット交換2 カセットを外してみる

1度に手順を把握するのは難しい。
今日は一段階から始めよう。

スプロケットって何?
それは下の写真にあるリアホイールについている何枚ものギアだ。
シマノは現在10枚が一般的で、カンパ(カンパニョーロ)は11枚を売りにしている。

そのギア比を換えることで平地をより速く走れたり、
坂が楽になったりする大切な自転車の部品。

どうも坂がしんどいと思う場合、
脚力のせいだけでなく平地用のギアが付いていることが多い。
よく自分の自転車を見てみよう。

リアの一番大きなギアが23だったら、
ちょっと坂は辛いはずだ。
27か28のカセットに変えてみよう。
しかし、その分平地は走りにくくなる。
e0053660_2113855.jpg

上に示したように、しっかりとスプロケット外しを外側にギアに噛ませてから、
ロックリング回しをはめて、モンキーレンチで反時計回りに回す。
固い場合はぐっと力を入れること。
回ったら後は手でロックリングを回して外す。

その際ホイールは自分の体の前の足下に置いて、
しっかり安定させること。


以上の手順に必要な工具。
1.スプロケット外し
2.ロックリング回し
3.モンキーレンチ

e0053660_21263294.jpg

ロックリング回しにハンドルがついている便利なものもある。
その場合はモンキーレンチは不要。
工具にはシマノ、ホーザン、パークツールなどいろいろメーカーもある。
またとりあえず安いセットから初めてもいいだろう。

一つ言い忘れたが、8,9,10対応のフリーボディーには
スペーサーが必要だ。
スプロケに付属のものを使おう。

これができたら、いちいちギアを変えるために
自転車店に行かなくてよくなる。
まずは第一段階だろうか。
by ozunu13 | 2010-10-22 21:09 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

秋バラ

e0053660_19584489.jpg

秋バラが咲いていた。

気がつけば10月ももうちょっとで終わる。
あと2ヶ月で今年も終わるのかと思うと、時間の経過する早さに驚くばかりだ。

どうして人は花を眺めるのだろうか。
ヘッセは「クヌルプ」という作品で、こう言っている。
「花は枯れるから美しいのだ。誰が造花を見るだろうか」と。
by ozunu13 | 2010-10-21 20:05 | 植物 | Trackback | Comments(4)

自立したサイクリストになろう カセットスプロケットの着脱

作業前にはリアハブには適度にグリスを塗っておく。
e0053660_1817443.jpg

新しく組んでもらったホイールにカセット(4番)を付けます。
その際一番リアハブの広い溝に合わせてカセットを装着することが基本。
e0053660_17385466.jpg

最初にクイックレリーズを外しておく。
写真の1番がロックリングというもので
最後に手で回してロックリング回し(2番)を付けてモンキーレンチ(3番)で回して締め付ける。

ギアスプロケットを外す場合は
1.クイックレリーズを取る
2.スプロケット抜きを左手で持って一番大きなギアに噛ませる
3.ロックリング回しを入れて、モンキーレンチで反時計回りに回す
4.ロックリングがゆるんだら手で外して
5.新しいスプロケットを装着する
6.後は最初のスプロケットを付ける手順と同じ。
詳しくは各HPを参照されたい。

何かあるとお店に駆け込むのもいいが、
できることは自分でやりたいものだ。
どうしようもない状態になってからお店に助けを求めても仕方がないだろう。

しかし、最初は誰でも笑えない失敗をするものだ。
勇気を持って取り組もう。
by ozunu13 | 2010-10-21 18:13 | 自転車入門 | Trackback | Comments(12)

Dromarti Frame

e0053660_8104040.jpg

イタリアのTrevisoの近くの小さな工房で作られたスチールフレーム。
ほんとうに味わい深い。
スチールフレームのつぼを押さえた伝統的なデザイン。
オーダーしておよそ3ヶ月で完成するそうだ。
値段は$2231.80

これをイギリス系のサイクリングシューズなどの販売で有名なDromartiという会社が販売することになったそうだ。
ここの靴やグラブは世界中でファンが多いが、
フレームも売れるだろう。
手作りのイタリア製のグラブや靴も素晴らしい。

これだけ名前だけのイタリア製が氾濫する時代に、
本物があるのは非常にうれしい。
by ozunu13 | 2010-10-20 07:42 | 自転車入門 | Trackback | Comments(14)

Zullo用チューブラーホイール完成

e0053660_19433074.jpg

結局マビックのリフレックスに落ち着いた。
ツチヤさんでは非常に良心的な値段でやってもらった。
いつも無理難題ばかり感謝である。
スポークは2㎜と1.8㎜を交互使ってある。
仕事が丁寧で早い。
帰宅後、何セットかあったカセットの中で、
とりあえず平地用を装着してみた。

現行の銀色ではこのリフレックスが一番のようだった。
リムテープを買ってタイヤをはかせないといけない。
クラブ走行会の淡路はこれでいけるだろう。

あさひ餅さんの反響は正直驚いている。
実際行ってみて欲しい、もっと驚くだろう。
なんでこんなに安いんですかと聞くと、
淡路島やからやでという答えが面白かった。

かの有名な森幸春氏が横浜にプロショップを開店されいる。

元自転車選手で、現在は初級者向けの快適なライディング指南で定評のある森幸春が、
2009年6月8日に自転車ショップ「GROVE Technic」をオープン。
最寄り駅は横浜市営地下鉄・ブルーラインの上永谷駅。

GROVE Technic(グローブテクニック)
〒233-0012神奈川県横浜市港南区上永谷4-19-15 岳南ビル102
tel & fax 045-844-0042
営業時間=月~土13:00~19:00
水・木は予約 日曜定休

そこで講習会を開いてくださるそうだ。
1回の講習の人数が5人、一人8000円。時間は6時間。
その内一人1時間づつマンツーマンで講習。
神戸まで来てくださらないだろうか。
非常に良心的な値段だ。
by ozunu13 | 2010-10-19 19:51 | 自転車 | Trackback | Comments(8)

洲本のおいしいパン屋?! 「あさひ餅」さん

なんと洲本にご主人が一人でやっている20時間営業のあさひ餅という和菓子屋というかパン屋さんがあるという。
つまり4時間しか寝ていないらしい。
これは調べてみようとやってきた。
店の前には誰もいない。
e0053660_210668.jpg

ぽつんと家の前にあるようなインターフォンがあった。
e0053660_2102384.jpg

和菓子とパンが無造作に並んでいる。
インターフォンを押すと
水木しげる氏の漫画から抜け出してきたような(失礼!)ご主人が突如出現。

私の顔を見るなり何かを作り始めた。
最中の皮に小さな大福をはさんで食べろと言う。
「えっと買いに来たんですが」というと、
「買わなくても良いから食べなさい」と、
有無を言わさず4個も商品を食べさせてくれた。
しかもただで。
e0053660_2124989.jpg

いらないというけどお金を払って買ってきた無添加の天然酵母のパンは
めちゃくちゃ安くて信じられないおいしさだった。
これが神戸にあったらその値段の5倍ぐらいで売っているだろう。

おじさんありがとう。
ちゃんと宣伝しておいたよ。

サイクリスト達よ。
洲本に行ったらぜひ行ってみて欲しい。
試食し放題だから・・・・・・
by ozunu13 | 2010-10-18 21:05 | | Trackback | Comments(22)

淡路一周ライド

晴天の中淡路をぐるっと回ってきた。
e0053660_2224759.jpg

お昼はいづも庵さんで肉うどん。
これがまた美味しかった。
肉のうまみと淡路島産の玉ねぎのコラボがすごい。
e0053660_2245377.jpg

洲本ではびっくりするようなお店を発見した。
詳細は明日に。
e0053660_2253536.jpg

ご存じのようにたこフェリーは11月16日で運航休止となる。
今後自転車で淡路島を走ることは非常に不便にならざるを得ない。
しまなみ海道のように橋を自転車で渡してくれないものなのだろうか。
e0053660_22282160.jpg

by ozunu13 | 2010-10-17 22:08 | 自転車 | Trackback | Comments(8)

京都自転車屋巡りポタ

池ちゃんにいろいろ案内してもらった。
地元の人でないとわからない場所が多かったので非常におもしろかった。
e0053660_17324536.jpg

池ちゃんのトーエイ650C。
e0053660_18554237.jpg

シンゾウさんのプロトン。
最近スレッドに換えて見違えるように美しくなった。
e0053660_17435027.jpg

これは珍しいミヤタの折りたたみのデッドストック。
下も珍しい80年代の子供の自転車。
e0053660_173408.jpg

いつものことながら池ちゃんの顔が広いので驚かされる。
e0053660_17341847.jpg

京都のちょっとおしゃれな自転車屋さんのナチュラルサイクルのオーナーのK氏とも親しく
このK氏かなり面白い人で、且つビジネスの仕掛け人だ。
e0053660_17411044.jpg

京町屋カフェを最初に始めたり、クラブでよく行っていたお風呂カフェもオーナーはこの方。
京都に8軒ほどカフェを所有している。
またオリジナリティーのある自転車をデザインし、中国で生産して販売している。

近くのK氏所有のカフェでお茶をした。
e0053660_1737030.jpg

三条商店街がこれほど面白いとは知らなかった。
京都には観光地にはない裏の顔がある。
裏に仕掛け人達がいるのだと思った。
神社仏閣に行くだけが京都ではない。

また裏の京都に遊びに行きたいと思う。
by ozunu13 | 2010-10-16 17:41 | 自転車 | Trackback | Comments(8)


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(295)
(271)
(214)
(180)
(139)
(136)
(130)
(125)
(108)
(107)
(107)
(104)
(87)
(74)
(71)
(62)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
takeo-station 
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao Q Love 日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ランドナーの大先生...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク