人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 23日

New Tikit!!

青麻呂さんのtikitを見せてもらった。
オレンジもいいかも。

当クラブでは、黄色、青、オレンジのtikitが揃った。
FD6はやはり滑りやすいようだ。
さっそく何にしたらいいかと相談された。
New Tikit!!_e0053660_20345627.jpg


by ozunu13 | 2009-09-23 20:35 | 自転車 | Trackback | Comments(10)
2009年 09月 23日

こんなに素敵な自転車小物

Nigel Smythe & Sons(ナイジェルスミス&サンズ)
これはおしゃれ。
防水加工されたツイード。
定価1万5千円くらい。
こんなに素敵な自転車小物_e0053660_20561333.jpg

こんなに素敵な自転車小物_e0053660_2193234.jpg


やっぱりフロントバッグと言えば、本家フランス製のGilles Berthoud(ジルベルトー)
でもかなり高い。
定価で3万6千円ほど。
こんなに素敵な自転車小物_e0053660_2103197.jpg

日本で良い作りなのは、池ちゃんが大好きな犬印のフロントバッグ
個人的にはオーストリッチより好きだ。
こんなに素敵な自転車小物_e0053660_2143111.jpg


by ozunu13 | 2009-09-23 09:01 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
2009年 09月 23日

Old Books &Gallery

元町商店街を西に歩いていると
一見アートギャラリーのようなおしゃれなお店ができていた。
2階は、ギャラリーのようだ。
上品そうなご婦人がお店をやっておられる。

本の主体は、芸術関係が多い。
古本屋さんのイメージが変わるだろう。
Old Books &Gallery_e0053660_6333457.jpg


by ozunu13 | 2009-09-23 06:36 | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 22日

ランドナーにはフロントバッグ!!

今日アメリカから届いたので、夜につけてみた。
フロントバッグをつけると更に良い雰囲気だ。
素敵だ・・・・・

まだ見ぬ場所への旅情がかき立てられる。
ランドナーにはフロントバッグ!!_e0053660_2035812.jpg

こんな雑誌も発売されていたので、買ってきた。
のんびりランドナーやスポルティーフで旅もいい。
折りたたみ自転車の旅では、ブロンプトンも登場している。
ランドナーにはフロントバッグ!!_e0053660_20393994.jpg


by ozunu13 | 2009-09-22 21:37 | 自転車入門 | Trackback | Comments(12)
2009年 09月 22日

急増する自転車事故!?

急増する自転車事故!?_e0053660_21353074.jpg

自転車事故が起こる原因は様々だ。
車とは違い、免許制でないことにも一因があると言う人もいる。
また日本の場合には、自転車が人が歩く歩道を走るのを認めてきたことにも原因があるだろう。
車と違って、自転車だけ双方向の交通もおかしいと思う。
海外と比較しても、日本の自転車にとってのインフラはひどい状態だ。

不況や健康志向や様々な要因から自転車がブームだという。
これだけ増えれば増えるほど、事故の数も増えるのは当然だ。
警視庁によれば、「平成20年の自転車が(第1・第2)当事者となった交通事故は、16万2,525件となっており、交通事故全体の21.2%を占めています。」という。

今年に入って、知り合いが関係した例だけでも、自損対物対自転車を含め、数件に及ぶ。
自分がいくら気をつけていても、相手が突然飛び出してくる場合もある。
ただ事故を起こしやすい人は、横で見ているとやっぱり無謀な運転の仕方をしている人も多い。
その路地から、ままちゃりが飛び出してくることもあるかもしれない。

公道はレース場でないので、あまり速度の出し過ぎは危険だろう。
狭いブラインドコーナーでは、止まることも必要になることもある。
下りでのスピードの出し過ぎも、対応が遅れる原因となる。
自転車は車より、すぐには止まれない、すぐタイヤがロックする。
緊急時のブレーキング方法を知らないことも事故の原因ではないかとツチヤの親爺さんは言っていた。

ここで何度も書いてきたが、自転車に楽しく乗るためには、
「安全に家に生きて帰る」ことが第一だ。
保険に入ることも言うまでもない。

車と全く同じだが、自転車に慣れてきた本格的に自転車を初めて2,3年以内の人が1番危ないように思う。
サンワの親爺さんの話でも、ここ数年の自転車保険の申請率が高すぎて、
その高額の保証のために、保険会社も自転車を扱わなくなっているそうだ。

自転車は楽しく遊べば、素晴らしい道具だ。
自転車で幸せになってほしいものだ。

by ozunu13 | 2009-09-22 21:33 | 自転車入門 | Trackback | Comments(14)
2009年 09月 21日

大切な時間

大切な時間_e0053660_19263241.jpg


by ozunu13 | 2009-09-21 19:27 | 神戸らしい風景 | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 21日

リーズナブルな折りたたみペダル VP Component FD50

リーズナブルな折りたたみペダル VP Component FD50_e0053660_1916138.jpg

このペダルをブロンプトン購入時より使用している。
定価1,575円で、1300円ぐらいでネットで買える。

非常に安く、折りたたみも横を押すだけでいい。
ベアリングも優秀だ。
現在まで12000キロ以上を走って何の問題もない。
ギシギシ音がなることもない。
安くていい折りたたみペダルを探している人にはぴったり。

これがいいと思っていたら、M&Mの宮田氏も同意見だったのはうれしかった。
このペダルの新しいタイプも出ているようだ。

by ozunu13 | 2009-09-21 19:19 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)
2009年 09月 21日

簡単に切れない自転車用の鍵はあるか?

ワイヤーロックは見た目だけ頑丈そうだが、ホームセンターのワイヤーカッターを使えば簡単に切れる。
現在いろいろと探しているが
このブログの読者の方でもお勧めがあったら助言をいただきたい。

アメリカのクリプトナイトのU次ロックは
ボールペンを細工すると簡単に開くという問題があり
先頃、部品の交換対策が施されたそうだが、ちょっと心配だ。

日本のSEIKO社の「ゴジラロック」がある。
ただ1キロ弱のモデルで定価5000円ほど。
これくらいしないとだめだろうか。

しかし、自転車の事故も起こってからでは遅いように、
自分の大切な自転車を盗られてしまってからでは遅いので
見えるところに置く、長時間放置しないなど
十分な管理が必要だろう。
簡単に切れない自転車用の鍵はあるか?_e0053660_8575820.jpg


by ozunu13 | 2009-09-21 07:00 | 自転車入門 | Trackback | Comments(11)
2009年 09月 20日

ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km

9時に明石のジェノバライン乗り場に集合したら
自転車が多くてびっくりした。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_1834508.jpg

どうも蛸フェリーからあぶれて流れてきたらしい。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_18262180.jpg

なんとか9時発の船に間に合って岩屋着9時20分。
今回は時計回りに回る。
東側は、追い風であっというまに洲本に。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_925503.jpg

お昼は、洲本で有名なイタリアン「イタリア亭」さん。
淡路牛のステーキををメインにしたランチを頼んだ。
このステーキはかなりおいしかった。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_18285985.jpg

サラダとパスタとメインのコースとなっている。
パスタもおいしいが上品なお味。
昼ご飯にたっぷり1時間20分もかけた。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_1829652.jpg

ご飯を食べてからが大変だ。
洲本から西側へ峠越え。
みなさんかなり疲れたようだった。
私は先に峠を越え、独り彼岸花の撮影。
ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_7543528.jpg

ロード部 淡路ハーフライド 岩屋→洲本→都志→岩屋 over90km_e0053660_6164761.jpg

西側に入ってからは、向かい風に苦しみながら
みなさん無事90キロオーバーを走りきったのは素晴らしい。
そろそろ阿波一もできそうだ。

帰る途中の西側で、一周帰りのsepedaさんに出会った。
下りのコーナーで落車したようだ。
パンクではないので、原因は使い込んだミシュランPro3のグリップ不足?
不明な点が多い。
使用半年でもう交換時期に来ていたのか?
決戦用タイヤの使用しすぎは怖い??

その後明石で解散をし、自走で帰った。
良い天気の淡路島はほんとうに素晴らしかった。
120キロほどは走ったようだ。

by ozunu13 | 2009-09-20 18:33 | 神戸ポタリングクラブ | Trackback | Comments(20)
2009年 09月 19日

9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ

9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ_e0053660_1626454.jpg

JR六甲道に集合した。
当クラブでもBike Friday兄弟が増殖中。
9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ_e0053660_20254125.jpg

多数決で山信で鰻を食べることにした。
9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ_e0053660_16262322.jpg

11時の開店と同時にお店をほぼ占領してしまった。
その後HATの県立美術館で、「だまし絵」展を鑑賞。
エッシャーとダリがやっぱりよかった。

六甲アイランドまでのんびり走った。
良い天気でほんとうに気持ちよいポタとなった。
9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ_e0053660_16285789.jpg

その帰りに、ちょっとしたハプニングがあった。
自転車につないだ防犯用のワイヤーの鍵をなくされた方がいて
ある方に、コーナンでワイヤーカッター1200円を買いに走ってもらった。

なんと2,3秒もかからずに切れてしまった。
こんなワイヤーなんかつけていても全く役に立たないことがわかった。
大事な自転車にはもっと頑丈な鍵を使うべきだと思い知らされた。
あるいは、絶対見えるところに置きたいものだ。
9月神戸ポタリングクラブ グルメポタ_e0053660_16323142.jpg

フロントW化したブロンプトンは坂でもまったく問題ない。
今日一日走ってみて、リアの変更は不要だと思った。

神戸ポタリングクラブを2006年の6月に4人のメンバーで創設してから
早いもので、4年目に入った。
現在はロード部の在籍者を合わせるとおよそ登録者だけでも100名ほど。
このクラブの目標は初心者を中級者にすること。
これからも、無理のない計画と適切な安全管理を心がけるようにしたい。

来月は、京都ポタの予定。

by ozunu13 | 2009-09-19 16:32 | 神戸ポタリングクラブ | Trackback | Comments(14)