人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

Bianchiのある風景

e0053660_181276.jpg


More

by ozunu13 | 2009-08-31 18:03 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 30日

イタリアンクロモリ完成車はどんなのがあるか?

1.Bianchi vigorelli ¥186,900
パーツのほとんどはシマノアルテグラとFSA。
これのチェレステグリーンがおしゃれ。
e0053660_950041.jpg


More

by ozunu13 | 2009-08-30 10:05 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 29日

あかちゃ家さん レモンのかき氷

e0053660_19503021.jpg

今日は六甲道某所でとある方々と密会。
イタリアンロードバイクの話でもりあがった。

その後、灘温泉で温泉に入り
あかちゃ家さんでレモンのかき氷。

by ozunu13 | 2009-08-29 19:52 | スウィーツ | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 29日

初めての輪行

初めて輪行(電車に乗せる)する場合には、前輪を外すタイプがいいだろう。
市販されているものには以下のものがある。

オーストリッチ 超速ファイブ 定価8,610円
タイオガ コクーン定価3,780円
モンベル定価7,000円
タイオガマウンテンバイク用輪行袋定価10,290円

タイオガコクーンは安いが、破れやすいようだ。
モンベルは1番軽い。
リーズナブルさではタイオガコクーンだろうか。
タイオガのマウンテンバイク用は、前輪を入れる袋があるので便利だ。
モンベル以外は定価よりかなり安く買えるだろう。
e0053660_1922678.jpg


by ozunu13 | 2009-08-29 19:11 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
2009年 08月 28日

丹後半島一周

丹後半島一周と言っても、木津温泉~天橋立間(80数キロ)を走る。
朝から最高の天気に恵まれ
9時過ぎにスタートした。

網野までは海沿いの峠を通る。
これがかなり起伏があって面白い。
所々に点在する集落からは丹後チリメンの機織りの音が耳に心地よく響く。
e0053660_6265728.jpg

基本的には178号線を走って一本で行ける。
峠をいくつか越えると、琴引の浜に至る。

鳴き砂の浜として有名だが歩いても砂が鳴くことはなかった。
しかし、海と空の蒼さが瀬戸内とはまた違う深さ。
e0053660_629316.jpg

ほどなくまた走ると坂の手前に有名な屏風岩が見える。
e0053660_701127.jpg

右を見渡すと深い蒼の世界が広がっている。
日本は美しい・・・・・
e0053660_6593079.jpg

伊根の舟屋に入るまでは、アップダウンの連続。
そのため景色が素晴らしい。
四国ほどではないがかなりの峠が連続する。
e0053660_645968.jpg

特に印象に残った景色は伊根町に入ってすぐのこの景色だろうか。
e0053660_7434192.jpg

伊根の舟屋を見るためには、178号線から外れてかなり下に下る。
つまり帰りは、登りがあることになる。

伊根の道の駅から舟屋を眺める。
e0053660_9441580.jpg

道の駅「舟屋の里公園」で遅めの昼食。
旅館油屋さんがやっているお店で青島定食を食べた。
これが予想に反しておいしかった。
e0053660_6524387.jpg

当地でとれた魚の刺身(白イカの刺身、よこわ、鯛など)。がしらの煮付け、鯖の焼き物など。
このイカが透き通っている。
おいしい魚料理ですっかり疲労もとれた。

伊根を過ぎて、宮津方面へは平坦な海沿いの道が続く。
トンネルもあるが走りやすい。
e0053660_6533918.jpg

そしてゴールの天橋立。
写真を撮りながら走ったので午後4時過ぎに到着した。
e0053660_6542257.jpg

山陰の海は蒼が深く本当に美しい。
次回は伊根で宿泊してみたいと思った。

丹後半島を回るコースは、ロードなら楽勝だろう。
車も比較的少なかったし、自転車にもやさしい。
景色が最高なので、ヒルクライム好きな人にはお勧めのコースだ。

by ozunu13 | 2009-08-28 06:55 | 自転車の旅 | Trackback | Comments(8)
2009年 08月 27日

丹後半島 浜詰海岸の夕日

丹後半島を一周してみようかと出かけた。
三宮からは3時間ほどもかかる。
午後一時過ぎに到着し、そのあたりをポタリング。
取りあえず木津温泉で宿泊。

6時頃から沈む夕日を眺める。
e0053660_21123659.jpg

須磨の海岸とは違う方角に夕日が見えるのが非常に不思議だ。
e0053660_21124536.jpg

沈みきるまで夕日を堪能した。
e0053660_21125358.jpg


翌日は朝からぐるっと丹後半島を一周し
伊根なども散策する予定で
ご飯を食べすぐに就寝。

夕食

by ozunu13 | 2009-08-27 21:16 | 自転車の旅 | Trackback | Comments(6)
2009年 08月 26日

さてどこかへ

e0053660_7114537.jpg

本日よりちょっと出かけて来ます。
更新は明日夜になる予定。
どこに行くのでしょうか・・・・・

by ozunu13 | 2009-08-26 07:13 | 自転車 | Trackback | Comments(8)
2009年 08月 25日

かしこい自転車の買い方 3箇条

e0053660_19234216.jpg

このブログを見ていて、自転車が欲しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。
自転車はいくらぐらいからはじめたらいいでしょうか。
またどこで買ったらいいのでしょうか。
大切なポイントが、3つあります。

1.近くのお店が1番

どんなにそのお店が良いからと行って、
あまり遠くだとちょっとした故障に対応できません。
またネットで買うことは、初心者には厳禁です。
各メーカーはネット通販で買った商品は保証しないと保証書に書いています。
(けれど実際は販売を黙認している)
自分でメンテができる人は別ですが、
多少高くても、あとあと面倒を見てくれる近所のお店が1番です。

2.最初は手頃な完成車がいい
最初からある程度良いものがいいとも思いますが
105とアルテグラの区別もよくわからないでしょうから、
最初からいいものに手を出す必要はありません。
取りあえず、10万~20万までの完成車がいいでしょう。
(これでも普通は高いという印象でしょう)
パーツとしては105がついていたら、最高ではないでしょうか。

3.自分の用途にあわせて自転車の種類を決めよう

自転車はいろいろな種類があります。一台をとにかく欲しいなら、まず自分がどんな使い方をしたいのかを
よく考えてその用途にあった自転車にしましょう。
特によくわからないなら、クロスバイクやMTBのような汎用性のあるものがいいでしょう。
速く走りたいなら、ロードバイク、電車を併用した使い方なら折りたたみ自転車、
ツーリングをしたいならランドナーやパスファインダーなど。

私がよくやる初めて行ったお店のチェック方法を教えましょう。
自分のベストのフレームサイズを知っているのが前提ですが
かなりの大きめのサイズの自転車を指さして「これがいいんですが」
と言ってみてください。
それを勧めてくるようなら、ろくな自転車屋さんではないでしょう。
このような方法で初めてのお店の信頼性を探ることができるでしょう。

まずは良い自転車屋さんを見つけることが1番大事でしょう。
それも家から近いことが最も重要です。
初心者を馬鹿にせず、親切に教えてくれる自転車屋さんを見つけましょう。

by ozunu13 | 2009-08-25 19:25 | 自転車入門 | Trackback | Comments(9)
2009年 08月 25日

・BI・CI・CLASSICA

お店の詳しい場所と行き方
日曜は休みなので、注意が必要だ。
1960年代~90年代のビンテージロードバイクを扱っている。
ルイジさんの本業は建築家。

店内の照明もオリジナルで、独創的でおしゃれ。
良いものを見る目を持つためには、数多くの良いものを見ないとわからないものだ。

しかし、現在の日本にはもうあまり良いものは残っていない。
今日本で販売されている大手の会社のスチールフレームで買いたいものがあるだろうか。
大きな工場で流れ作業的に作ったものが散乱している。
「職人の良い仕事」を見られないのは、職人がいなくなってしまったからだ。

ホリゾンタルダイヤモンドフレームという制約の中で、いかにに良い仕事を結晶できるか。
ラグの美しさだけ見ても、ため息がでるほどのフレームがある。
今はなかなかみられない本当に素晴らしいスチールロードをこの目で見て欲しい。
e0053660_794186.jpg


by ozunu13 | 2009-08-25 07:13 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 24日

モールトンミニはポタリングに最高!!

e0053660_19571113.jpg

基本的に歩道をゆっくり走るとどうしても凹凸がつらい。
モールトンならこのでこぼこをまったく感じないでスムーズに走れる。
これはほんとに感動的だ。

たった14インチのタイヤ(子供用自転車と同じ)で、きびきびよく走る。
前後のサスが非常にうまく働いている。
本当に贅沢な自転車だと言えるだろう。
しかもこれが40年前の自転車だ。
e0053660_19354986.jpg

私自身はダイヤモンドフレームが1番美しいと思うが
このFフレームも見ほれるほど美しい。
余計な線がなく、シンプルで素晴らしい。

だから、最近は近場のポタにはモールトンの出番が多い。
e0053660_19371059.jpg

洋食の朝日さんのポークチャップは私的には日本一だ。
ほんとうにうまい。
表面がかりっとして中がジューシー。
いつもこれしか食べない。

リアのブレーキがうまく効かないと思いながらも放置していたが
今日夜に一度分解してみたら、ばかげたミスをしているのに気づいた。
リアの泥よけを止める部分のねじ穴を裏につけるべきところを表につけていた。
そのためブレーキキャリパーが不安定になっていたことがわかった。
原因がわかるとうれしい。

by ozunu13 | 2009-08-24 19:44 | 自転車 | Trackback | Comments(2)