人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

初めてのMTB muddy fox

e0053660_21164275.jpg

70年代後半からアメリカでMTBがはやり、日本でもその新しい自転車のスタイルにみんなが興味を持った。
ただ80年代のアメリカのMTBはすべて手作りの本物だったので非常に高くて買えなかった。
ゲーリーフィッシャーとかリッチーとか軽く50,60万はしただろう。

そこでアラヤが日本で初めてMTBを販売してくれた。
当時のアラヤにはちゃんと自転車職人さんがいたのだ。
資料によると91年の大卒初任給が18万だったので
このアラヤの自転車もかなり高かった。

ちょうどこのモデルを買ったのが90年に出たところだったと思う。
今では廃業したサイクルメイトアシヤで購入した。

倒産する前の丹下社(今のtangeとは違う)のタンゲプレステージを使い、パーツはシマノXT。
これの前後にバッグをつけて四国一周などに出かけた。
今売り出しても売れそうな、細身で綺麗なクロモリフレームだった。
知人に安く売ってしまったが
もう一度取り戻したいバイクだ。

サイクルメイトアシヤは今のリンリンの真向かいにあり
なかなか腕の確かなご主人だった。
ここで、初めてまともなアルミのロード(フランスのVitus 979)を買い
毎日大阪まで自転車通勤をしていた。

ジテツウなんて言葉もなかった頃だ。
滅多にロードで通勤している人にも会わなかった。

Vitus(ビチュー)のアルミロードも最高だった。
ただ自分のイメージだけなのかもしれないが
このフレームはほんとうに乗り心地がよかった。

どこまでもどんな峠でも走っていけるバイクだった。
軽くて、ダイレクトで人馬一体という感覚が味わえた。
当時乗っていたケーターハムスーパー7と同じ。
ebayでまた探しているが、なかなかいいのがない。

by ozunu13 | 2009-07-31 21:21 | 自転車入門 | Trackback | Comments(18)
2009年 07月 31日

「恐れ」を知るローディーになろう!!

最近自転車通勤をしている人を多く見かける。
しかし、あまり安全な運転とはとうてい言えない人も多い。
公道はツールのように車の通行は制限されていない。
一歩間違えば、そのカーブを曲がったところに死が大きく口を開けて、待ち構えている。

特に山の下りは危ない。
自転車は車よりブレーキは効かない。
そして、すぐにバランスがくずれる。
プロですら簡単に落車するのを今年のツールでもどれだけみたことだろうか。
あなたはそれでも、レーサー気取りで命をかけるのだろうか。


by ozunu13 | 2009-07-31 20:24 | 自転車入門 | Trackback | Comments(3)
2009年 07月 30日

梅雨もようやく終わるか?

今日はまたtikitで出かけた。
軽快で且つ速い。
見た目がすごくセクシーだ。
20キロで楽に巡航できるのがいい。

職場でもこんなもの。
例の折りたたみペダルは普通のに交換した。
e0053660_2111986.jpg


帰りはサンワさんへ足を伸ばした。
ロード用のタイヤを買いに行った。
ビットリアOPEN CORSA EVO CX を2本購入。
そろそろ4000キロ走ったので、もう交換だ。
よく持った方だ。
e0053660_21332.jpg

走るのが主体で通勤するならtikitがおすすめだ。
これはほんとうに良い自転車だった。

電車に乗るのが多いならブロンプトンがいいだろう。
5年間毎日通勤で使ってきたが、よくできた良い自転車だったのは言うまでもない。
ただダイレクト感がないのがこの自転車の最大の欠点だろう。
だからよくできたママチャリだと思う。
しかし、24万するチタンのモデルはずっとダイレクト感はある。
ただこの値段ならtiktitだろう。

一方tikitはロードに遜色ない走行性能と素晴らしい折りたたみ機構を持つ。
2号線をロードについて走れるのはさすがにBike Fridayの一族だ。

ベースモデルでも、税金とか輸送費などいろいろかかると20万近くなるが
オーダーでこの値段はそれでも安いだろう。
更に、色が選べるのもいい。

青麻呂さんもイトーさんでとうとうオレンジを注文したそうだ。
2ヶ月後が楽しみだ。
e0053660_2134689.jpg

M&Mさんで買ったソーラー電池式のライトは素晴らしい。
非常に明るく安心に走れる。

このブログに引っ越してからもう丸5年が経過した。
以前のブログからすると7年近くもブログをやっている。
よく続いたものだ・・・・・

by ozunu13 | 2009-07-30 21:08 | 自転車 | Trackback | Comments(6)
2009年 07月 29日

ブロンプトンのよさ

それはもうこんなことできることだろう。
デスクの下に入ってしまう。
電車に乗せても人の視線が厳しくないのもうれしい。

今日は帰りに遠回りをして40キロほど走って帰った。
昨日はtikitだったので違いがものすごい。

走っているときはギアがないことが1番辛い。
日頃これだけで走っている時はさほど気にならないが
ロード系から乗り換えると(脚力で走るわけではない)
ギアチェンジで速度を上げられないのが辛い。

1番軽いギアと中間のギアの間にせめてもうⅠ枚か2枚は欲しい。
だから、電車と併用した使い方をしてあげたいと思う。
もうなんだかんだでⅠ万Ⅰ千キロを超えた。
e0053660_2124398.jpg


by ozunu13 | 2009-07-29 21:11 | 自転車 | Trackback | Comments(6)
2009年 07月 28日

新型リコーGRデジタルⅢ発表 8月5日発売!!

とうとう新型GRがでた。
しかもレンズが28ミリのF1.9(F2.8から)という明るいレンズ。
こんな広角なレンズでよくここまでできたものだ。
レンズは明るいレンズが1番。
今までのベストであることは間違いないだろう。
e0053660_2301439.jpg

新機能満載だがシャッタースピード優先AEが素晴らしい。
シャッタースピードを決めると、あとは自動で露出を決めてくれる。
動きの速いものやブレのある写真が撮れる。

by ozunu13 | 2009-07-28 22:56 | カメラ入門 | Trackback | Comments(2)
2009年 07月 28日

tikitは通勤に最適

今日久しぶりにまた自転車で通勤した。
tikitはコンパクトで且つ速い。
コンパクトさではブロンプトンに負けるが
速さではダントツだ。
折りたたみの簡単さでも勝っている。

ただ混雑時はブロンプトンに勝る自転車はないだろう。
ブロンプトンをtikitに対抗させるには
リア内装5速にするか、リア外装8速にした方がいいだろう。

しかし、リッチー氏は日本のブロミーティングでは多段化したモデルに眉をひそめていたそうだ。
それならM6Lを買う方が良いのだろう。
シティーコミューターとしての電車と併用した役割を考えているのかもしれない。
e0053660_19523988.jpg


tikitの値段あがる
ベースモデルの値段があがっている。

私が購入した時
★ベースモデル8速 1195ドル→$1349(現在)154ドルのアップ!!
★外装8段+内装3段1598ドル
★外装9段カプレオ1670ドル
★シングル1450ドル
★シマノ内装8段1450ドル
★シマノアルテグラモデル3895ドル

その他は変わっていない。
これだったらカプレオにしたほうがいいだろう。

by ozunu13 | 2009-07-28 19:53 | 自転車 | Trackback | Comments(6)
2009年 07月 27日

20年前のブリジストン

この本でいろんなことがわかった。
当時からサイクリングマップが考えられていたこと。
20年前はロードオンリーで乗っていたが
こんな地図は参考にしたことはなかった。
e0053660_21254191.jpg

つまりひたすら走ったのである。
四国へ、九州へと・・・・・
e0053660_21252315.jpg

懐かしいブリジストンの自転車達。
今と違い、すべて日本製だった。
現在の台湾や中国の立場を日本が果たしていたとも言えるだろう。
e0053660_2125535.jpg

e0053660_21262100.jpg


1986年のツールドフランスのラルプ・デュエズでの有名なグレッグレモンとイノーの戦い。
アメリカ人として初めてのツールドフランス制覇。
まだ銃弾を受ける前のはつらつとしたレモン。
その後の不死鳥のような復活。
彼こそ、あまたのチャンピオンの中でも真のツールのチャンピオンの一人ではないだろうか。

クロモリホリゾンタルのフレームが美しい。
まだヘルメットもかぶられていない。
重いギアでぐいぐい登るスタイルは素晴らしい。


by ozunu13 | 2009-07-27 20:42 | 自転車入門 | Trackback | Comments(5)
2009年 07月 26日

モールトンでポタ

なんとか天気が持ちそうなのでMoulton Minxでポタに出かけた。
e0053660_1659920.jpg

古本屋さんで20年前にブリジストン社が自転車の購入者に配布していた
非売品の本を見つけた。

ショーウインドーの左に置いてあった。
さっそく購入して読んでみた。
当時のカタログも掲載されており、ピクニカのタンデムがあったので驚いた。

自転車の歴史から簡単な整備も書いてある。
驚くべきは、日本の何カ所かのサイクリングコースが書いてあったことだ。
e0053660_16593177.jpg

あとは久しぶりにプルチーノさんでタルトを食べた。
さすがにおいしかった。
e0053660_171126.jpg

この古いモールトンのFフレームはポタに最高だ。
段差をまったく感じないシルキーな乗り心地。

リアのブッシュからきゅっきゅっという音がなっていたが
M&Mの宮田氏に教えてもらったアーマオールぶっかけ法でほぼ完治した。

by ozunu13 | 2009-07-26 17:02 | 自転車 | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 25日

雨のアメリカ芙蓉

e0053660_1791187.jpg

朝から、すごい雨となった。
久しぶりの自転車休養日。
たまにはいいかもしれない。

この写真はズイコーの古いレンズで撮っている。
なかなか描写力があるものだ。

More

by ozunu13 | 2009-07-25 17:18 | 植物 | Trackback | Comments(2)
2009年 07月 24日

Simple is Beautiful

e0053660_2051191.jpg

ロードバイクを組むのが1番楽でいい。
しかもシングルなら、なおさら簡単だ。

STIもないすっきりとしたハンドルはかえって美しい。
しかも乗っても軽くてハンドリングがいい。

More

by ozunu13 | 2009-07-24 20:55 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(4)