人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神戸の歴史( 11 )


2011年 08月 31日

平経俊の五輪塔

e0053660_23593940.jpg

平経俊(たいらのつねとし)は、平清盛の異母弟である平経盛(つねもり)の子供で、
弟が有名な平敦盛(たいらのあつもり)である。
一ノ谷の合戦で義経率いる源氏に奇襲され、一族ほとんどが落命する。
e0053660_02557.jpg

経俊は鵯越の警備に当たっていたが、
長田の森から西出の浜に向けて敗走。
源氏の武者との戦闘で、18歳で亡くなっている。
兵庫区西出町にある鎮守稲荷神社の境内に平経俊を供養する五輪塔がある。

若くして亡くなったとよく言われるが、
江戸時代の寺の宗門改帳から推測される当時の寿命(20歳~30歳ぐらい)からすれば立派な大人で、
決して現代の感覚で思う18歳ではないだろう。
e0053660_05248.jpg

今では子供を守護する神様として地元の人々に信仰されている。

by ozunu13 | 2011-08-31 18:28 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 21日

臨港線跡をたどる

e0053660_197982.jpg

あまり知られてないのだがJR灘駅の東側から海側にかけて以前神戸臨港線と呼ばれていた廃線跡がある。
現在その跡地にたっているマンションの横から2号線を越える橋は以前のものだそうだ。
e0053660_19135254.jpg

この橋をはじめて見つけたときはびっくりした。
橋を通ると、2号線を通らずに神戸HATまで到達できる。

更に三宮まで跡地が阪神高速にほぼ沿って走っている。
現在のハーバーランドも湊川貨物駅であった場所にある。

遠くに行くだけが冒険ではない。
身の回りの歴史を調べるのは面白い。

by ozunu13 | 2011-07-21 19:08 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 13日

平清盛 公墓所

日本には平清盛の墓所とされる場所は数カ所ある。
この兵庫区の能福寺もその一つ。

能福寺を含んで七福神巡りというのもある。
能福寺周辺にあるので徒歩で可能。
JR兵庫駅から行けるだろう。
e0053660_16352434.jpg

e0053660_16364882.jpg


高さ11メートルの巨大な兵庫大仏でも有名だ。
e0053660_16355172.jpg

お昼は久しぶりのペルドマーニさん。
地元のキスとブロッコリのパスタ。
キスがぷりぷりだ。
e0053660_16374334.jpg

おいしいパスタはニンニクの香りがいい。

by ozunu13 | 2011-02-13 16:39 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 05日

神戸八社巡り 朱印帳

お昼に山信さんで鰻を食べた。
おばちゃんとたわいもない話をしていたら、
最近中学生が集団でやってきて窃盗を働いたという話を聞いた。

恐ろしい世の中である。
e0053660_16434914.jpg

神戸八社巡りようの朱印帳があるらしいので、
一宮さんへ買いに行った。

すると今節分の福引きがあるから、
ハンコを集めたら商品が当たりますよと言われた。
そこで急遽一宮~八宮まで回ってみた。
e0053660_1644234.jpg

福引きで後日抽選されて、日本酒が当たるらしいが、
当たりますように・・・・

神戸八社巡りは朱印を押してもらって完了なので、
今日やっと完了したことになる。
ハンコを集めながら回ると更に霊験あらたかな気がしてくるから不思議だ。
e0053660_16453595.jpg

おやつは庶民の味方元町ケーキ。
e0053660_18265816.jpg


by ozunu13 | 2011-02-05 16:49 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(10)
2011年 02月 04日

神戸と高田屋嘉兵衛

e0053660_185313100.jpg

先日2号線沿いの鎮守稲荷神社に確か高田屋嘉兵衛の案内板があったと思い出して行ってみた。
そこには高田屋嘉兵衛が奉納した灯籠があった。
またすぐ横には平敦盛の兄である平経俊(つねとし)を弔う五重塔がある。
e0053660_18534675.jpg


ご祭神は交通安全の神様でもあったので、船の航行の安全を祈願したのだろう。
ではなぜ高田屋嘉兵衛はこの神社に奉納したのだろうか。
答えは非常に簡単だった。

現在の2号線から南側の兵庫区西出町に高田屋の本店があり、
たくさんの倉庫群が並んでいたようだ。
現在「菜の花の沖」にちなんで菜の花ロードという名前がつけられている。
その本店の碑は面白いことに七宮神社のすぐ東側にある。
e0053660_18554553.jpg

e0053660_18555595.jpg

歴史上重要な場所は何度も歴史上で重要な役割を果たしているのだとわかる。

by ozunu13 | 2011-02-04 19:04 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 17日

湊山温泉 平清盛の入った温泉

e0053660_226392.jpg

ここが気になって仕方がなかったので、
ロードの練習後入ってみた。

凍えそうな寒さだったが、
想像以上に素晴らしい温泉だった。
個人的な感想だが
近所の灘温泉の数倍良いと思う。
おそらく神戸で1番泉質が良いのではないだろうか。

冷泉だが本当の温泉で、水道水を加えていない。
入った後肌がすべすべになった。
ちょっと鉄っぽい感じが有馬の金泉とそっくりだ。
ただ有馬と違って循環式ではない。

そして気になっていた横のきしめん屋さんに入ってみた。
屋号が「きしめん」としか書いていない。
e0053660_2274756.jpg

なんときしめんとばら寿司のセットが680円。
素朴で非常においしかった。
e0053660_2281918.jpg

女将さんからいろんなお話を伺った。
名古屋出身ではないけどちょっと変わったものを出したかったので、
先代がきしめん屋さんにしたとか。
先代の姑さんは三味線のお師匠さんで
2年前になくなったのだが、3度も死にかけて助かった人だったそうだ。

関東大震災、満州からの引き揚げ船の沈没からの漂流と生還、
阪神淡路大震災と3度も大変な目に会われて助かったそうだ。

そして95歳の長寿を授かったそうだ。
素晴らしい・・・・
e0053660_22113220.jpg

面白い話が聞けてよかった。

そういえば確か神戸中央市場の辺りで、
大輪田泊(おおわだのとまり)という言葉を見たことがある気がしたので帰りに探してみた。
e0053660_22144449.jpg

e0053660_22145813.jpg

歴史は面白いね。

by ozunu13 | 2011-01-17 00:03 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(16)
2011年 01月 16日

神戸八社巡り 七宮神社 平清盛

e0053660_9262026.jpg

七宮神社は平清盛が経ヶ島(日宋貿易のために現在の神戸港西の大輪田泊《おおわだのとまり》に清盛が造成した人工島)の造成にあたって、
塩槌山を崩したところ、暴風雨が起こって工事が進まなかったので、
そこにあった神社の山の神の怒りを鎮めるために、移築し創建したものと伝承されている。

この経ヶ島(きょうがしま)は、日本最古の埋め立て地で、
平家物語によると1里36町(およそ37ヘクタール)もあったそうだ。
甲子園球場は約4ヘクタールだから、なんと約9.25個分もあったことになる。
(ただ平家物語に記載されていることが、歴史的な事実かどうかは別だ。)
e0053660_9321520.jpg

場所は神戸駅より西側手前、二号線の七宮歩道橋近くにある。
清盛が宋との貿易を牛耳り、富を得ていた名残だろうか。

ただ暴風雨が起こり、工事が進まないので、貴族達が人柱を入れるよう迫った時も、
神社の創建や経文を書いた石を代わりに沈めるなど合理的な対処をした人でもあったようだ。

これで神戸八社巡りポタコースが完成した。
歩くと大変だが自転車なら楽勝。


by ozunu13 | 2011-01-16 09:37 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 15日

神戸八社巡り 五宮神社周辺 平清盛ゆかりの地

さて五宮神社が有馬街道の入り口近くにあることはわかった。
有馬街道近くの神社が祇園神社
e0053660_1931616.jpg

急な階段を上ると、
祇園神社は神戸市が一望できる場所にある。

司馬遼太郎の「歴史街道をゆく」の本を読みながら、どんど焼きをしていらした宮司さんに話しかけてみた。
すると親切に景色を指さしながら解説してくださった。
(後から平野歴史クラブの会長さんだとわかった。)
e0053660_15553625.jpg

e0053660_15511748.jpg

このあたりは以前平家の邸宅がたくさんあった場所だと言う。
下に見える湊山小学校(写真中央)のあたりが雪御所町で、福原京の頃雪見御所(ゆきみのごしょ)があった場所だ。
写真右したの赤い屋根は平清盛が入ったと伝えられている温泉で、
有馬温泉と同泉質。

続いては・・・・

by ozunu13 | 2011-01-15 16:21 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 13日

神戸八社巡り 八宮神社(六宮神社)

e0053660_1982850.jpg

地下鉄大倉山駅の近くにある。
なぜか六宮神社と八宮神社は合祀されていて、
見た目は八宮神社とある。

近代以後に移転されたようだが、
昔の八神社の並び方は何か意味があったようだ。
一説によると、北斗七星の形になっていたとか。
謎が多い。

神戸のことを知っているようで、
実は全く知らなかったのだと改めて思った。


by ozunu13 | 2011-01-13 19:15 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 08日

神戸八社巡り 一宮、三宮、四宮神社

e0053660_19185889.jpg

一宮神社は北野の神戸電子専門学校裏にある。
そこから相楽園方面に西に行くと、
県庁の北側に四宮(よのみや)神社がある。
e0053660_19193326.jpg

芸能の神社として知られ、
宝塚の方もよく参拝されるという。
e0053660_192104.jpg

三宮神社は大丸のすこし北側にある。

さて残りは4つ。
e0053660_19213038.jpg

探していると結構楽しい。

by ozunu13 | 2011-01-08 19:21 | 神戸の歴史 | Trackback | Comments(6)