三重県は山が多かった 85キロ

弟の陶芸工房のある三重県の柘植まで行くのですが
道がよくわからないので行きは草津線の三雲でおりて
4号線をひた走りました。
e0053660_14242050.jpg

快速電車の最後尾に置いてある自転車。前輪をはずしてすっぽり入る輪行袋にいれました。
e0053660_14252469.jpg

草津線は単線でローカルな線です。
三雲駅はいかにも田舎の駅と言った感じですね。
e0053660_1426134.jpg

4号線にはいるとすぐに上り坂になって
ちょっと長いトンネルがありました。
これは四国でも経験済みですが
かなり怖いですね。
e0053660_14272058.jpg

流石に山がちな三重県だけあって
かなりアップダウンがあります。
しかし、青々とした水田は緑の絨毯のように綺麗でしたね。
草津線は単線で味がありますね。
e0053660_14282855.jpg


翌日朝早くから柘植から大津まで走りました。
e0053660_14293592.jpg

e0053660_14295388.jpg

三雲から一号線にはいるのですが
これがまたつまらない道で
景色が悪くおまけにダンプが多かったですね。
栗東を経て
日差しの暑い中単調な道を走ります。
このデッカイダンプが怖いのなんのって。
e0053660_14304744.jpg

e0053660_1431224.jpg

草津に着いたらうばがもちという看板を見つけ
覗いてみたら人が一杯並んでいました。
お盆の帰省のお土産を買っているようです。
家康が好んで食べたお餅だそうで
ちょっと買ってみました。
赤福餅みたいですね。
e0053660_143339.jpg

e0053660_14341264.jpg

瀬田の大橋を越えて
ようやく大津に到着しました。
琵琶湖がちょっと見えるとほっとしますね。
距離は全行程で85キロでした。
後13キロほどで京都でしたが
車が混雑していて
道もおもしろくなく対向車線の右折車も危ないので
この辺で電車に乗ることにしました。
渋滞していると対向車線の車が突然右折してきて
あたりそうになりました。

今週は150キロほど走りました。
by ozunu13 | 2006-08-13 14:36 | 自転車 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/3981342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mercy-mercy-me at 2006-08-13 16:48
弟さんは陶芸家なんですか?
自分の工房をお持ちだなんてスゴいですね^^

三重県から滋賀県をぐぐ〜んと走り抜けていらっしゃったんですね。
草津から瀬田の景色は、琵琶湖一周した際に見た景色。
おお〜、ここ走ったんだよね〜って、ちょっと嬉しくなったりして。

1号線は危険だし、確かに面白みに欠けるかもしれませんね。
実は右折車にひかれそうになりました。
結構自転車を見ずにハンドルをきる運転手って多いかも。
Commented by knos3 at 2006-08-13 17:00
暑い中85km、快調に走ってますね、おつかれさま。瀬田から宇治へ抜けるというルートもありますよ。
Commented by seascape_point5 at 2006-08-13 20:14
お疲れさまでした。
車が多い道はイヤですね。
トンネルも。
昔昔ですが、初めて自転車で徹夜で走ったとき
夜中にトンネルに出くわしたことがありました。
引き返すには遠すぎるし、行くには恐いし。
意を決してひたすら走った記憶があります。
チェーンがこすれる音だけが聞こえて。
Commented by ozunu13 at 2006-08-13 21:24
mercyさん
やっぱりですか?
こちらもひかれそうになりましたよ。
おばさんの車が突然渋滞の車両から顔を出すから
びっくりしましたね。
一号線は車が多いからパスですね。
便利なんですけどね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-13 21:25
knos3さん
なるほど、宇治ルートという道もありますね。
あるいは、信楽方面から行こうかとも思っていたんですよ。
以前行ったことがあるので
アップダウンきついですが
景色は綺麗ですね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-13 21:27
maruchanさん
車道の幅が狭いとかなり緊張しますね。
トンネルの中は空気も悪いし、音が木霊するし
でかいトラックが来ないことを祈るばかりですね。
あんまり走りたくないですね。
Commented by kumi at 2006-08-13 22:10 x
弟さん、陶芸家さんでしたね~、以前おっしゃってたのを思い出しました^^
一度作品を撮って見せて欲しいなぁ。
友人の陶芸展を見に行ったりして、ちょっと興味が沸いてきています。
ご兄弟それぞれ個性的なお仕事をしていらっしゃって素敵ですね。
お二人とも好きな事を職業に出来るって、本当に素晴らしいですよね。
自転車はやはり自動車とは違う道を走りたいですね。
危ないし排気ガスを吸って自転車をとばすって言うのもね・・・・・(>_<)
Commented by nori at 2006-08-13 22:50 x
イタリアからやって来たデローザ、
どういう背景にでも合いますね。
なんか凄い事だと感じました。
Commented by sabanomizuni at 2006-08-13 23:05
素敵な風景ですね。
うばがもちも食べてみたいけどわらびもちが気になってしまって…。夏は軽トラで団地に行商に来ていたわらびもち売りのおっちゃんはどうしているかな?
Commented by tmshanagn304 at 2006-08-14 00:03
地図で見るだけですが、三重県から滋賀県へは山道ばかりのようですね。お疲れ様でした。前輪だけ外すだけでは大きな輪行袋になるように思いますが、特別の袋でしょうか?勝手な質問ですみません。
Commented by maronn-05 at 2006-08-14 13:57
先日、菩提寺にお参りに行った帰りに
坂道を自転車で一生懸命走っている方を見つけて
思わず心の中で応援してしまいました。
きっとozunuさんの事も車の中から
そっと応援されている方がいらっしゃったのではないかしら?

草津線素敵なところですね。
ダンプは車でも怖いと感じるぐらいですから
自転車だと本当に恐ろしいでしょうね。
どうか気をつけて、これからも楽しんでくださいね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-14 21:38
kumiさん
そうなんですよ。
トラックの多い道は自転車には辛いですね。
出来たら専用道路があって
そこを気楽に走れたら一番いいんですが
なかなかそんないい道はありません。
かなり気をつけていないと
どんな目にあうかわかりませんね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-14 21:39
noriさん
なるほど純粋イタリアンな自転車ときわめて
田舎的な風景が合うのはおもしろいですね。
自転車はどんなものでもそんなに自己主張しないからかもしれないです。
Commented by ozunu13 at 2006-08-14 21:41
sobanomizuniさん
こんばんわ。
そういえば、よくそんなわらび餅売りが来てましたね。
でもあれはほんとのわらび餅じゃなさそうですよ。
わらび餅粉を使っていない単なる小麦の澱粉で代用したもの
かもしれないですね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-14 21:42
tmshanagnさん
こんばんわ。
これはオーストリッチのストロンガーというもので
定価12000円ほどですが
ヤフーオークで8000円ほどで買えました。
もっと生地の薄いものだと3000円でありますよ。
とても便利ですね。
Commented by ozunu13 at 2006-08-14 21:43
maronnさん
声援ありがとうございます。
たまに車から顔をだして
叫んでくれる方もいますよ。
日本もまだまだ捨てたものじゃないと
ちょっと感動します。
事故に巻き込まれないよう更に注意したいですね。


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(295)
(271)
(214)
(180)
(139)
(136)
(130)
(125)
(108)
(107)
(107)
(104)
(87)
(74)
(71)
(62)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
takeo-station 
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao Q Love 日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ランドナーの大先生...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31