人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 12日

孫文記念館

e0053660_7151642.jpg

孫文記念館は中国式の楼閣を持つおもしろい建物です。
今とは違い、当時の日本と中国の密接な関係を知る歴史的な資料とも言えます。

by ozunu13 | 2006-06-12 07:48 | 風景 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/3615673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masa1950k at 2006-06-12 10:13
これは、ひょっとしたら通称、舞子の六角堂のことですか?
一度は入ってみたいと思いながら、入れるのか調べもせずにいつも遠くから眺めるだけでした
角度によって随分と雰囲気が変わるものですね^^
Commented by yuu8972 at 2006-06-12 16:25
多角形の建物ですね。家具なんかどうやっておいたんだろうと、
いろいろ想像してしまいます。それぞれの方角に窓があるので、
明るくて見晴らしよさそう!!
Commented at 2006-06-12 21:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ozunu13 at 2006-06-12 21:08
higemasaさん
こんばんわ。
以前から有名な六角堂ですね。
昔はボロボロでしたが
最近修復されていてとても綺麗ですよ。
ここからの明石大橋の眺めは最高ですね。
またいつか散策してみてください。
Commented by ozunu13 at 2006-06-12 21:09
yuuさん
こんばんわ。
おもしろい建物でしょう。
地震の前はちょっと壊れかけていました。
最近修復されてとても綺麗になりました。
こういう歴史的建造物はちゃんと残してほしいですね。
Commented by ozunu13 at 2006-06-12 21:10
鍵コメさん
了解しました。
よろしくお願いします。
Commented by ゆるポタ at 2006-06-12 21:32 x
こんばんは。
こうゆう建物良いですよね。
中に入って見学できるんですか?
Commented by ozunu13 at 2006-06-13 06:51
ゆるポタさん
おはようございます。
中を見ることができますよ。
300円の入館料が必要だったかとおもいますが
なかなか瀟洒な建物です。


<< しまなみ海道の特集雑誌&リュック      ネットで買った自転車の修理 >>