人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

震災の爪あと

もう10年も経ってしまい神戸は一見綺麗に生まれ変わりました。
でも、まだ時々のこっている空き地を見ると思いだします。

自宅から須磨方面に向う時に通る道沿いに
三宮近くの2号線沿いにひっそりとこの爪あとが残されています。
ここを通ると思わず立ち止まり、じっと見てしまいます。
e0053660_23255348.jpg
e0053660_2326451.jpg
e0053660_23261341.jpg


by ozunu13 | 2006-05-17 23:26 | 風景 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/3453047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maronn-05 at 2006-05-18 01:08
胸が締め付けられますね。
でも、失くしちゃだめですね。
忘れてもだめ。
ずっと覚えておくために、風化させてはいけませんね。
Commented by hana7moyou at 2006-05-18 01:26
ココロが痛いです。。。
自然災害・・・防ぐことが出来たら
どんなに良いかと。。。
Commented by mercy-mercy-me at 2006-05-18 07:01
私の友人はこの震災で叔父を亡くしたそうです。
私は幸いにも大切な人を失うことは無かったのですが、
それでも大切な人を失うかもしれないという不安が胸に膨らんだ
あの時の記憶は今思い出してもチリチリと心を引っ掻きます。
風化させてはいけない。私もそう思います。
地震がおきないことはないから。
Commented by tachi-aoi at 2006-05-18 09:49
遠くにいた、私達にも大きな傷となって心に残っています。
親戚の一人娘が成人式の姿を最後にこの震災だなくなりました。
叔母は、この日が来ると気が変になります。
忘れたくても忘れられない、人が沢山いることでしょうね。
悲しい出来事です。
Commented by tmshanagn304 at 2006-05-18 09:50
今さらながらに、すざましい地震でした。あの地震の教訓は徹底的に生かしてほしいものです。殆どのガソリンスタンドには、大きな被害がなかったことは最近知りました。備えがあれば対応出来るということでしょうか。
Commented by masa1950k at 2006-05-18 11:57
えっ、京橋のインター付近にこんなものが保存されているのですか
知らなかったなぁー
忌まわしきあの震災、心の中にずっと刻まれているはずなのに
年が経つ毎に風化してきているような・・・
あの時は物的な崩壊を代償に、大切な人と人との絆が得られたはずなのに・・・
どんどん薄れていくような気がしてなりません
見るのは辛いけれど、たまにはこういうものを見て、あの時のことを思い出し
人間同士の絆の大切さ、重みを再確認しなければなりませんね
Commented by yuu8972 at 2006-05-18 20:25
先月神戸の小磯良平美術館に行った時、ミュージーアムショップの
おねえさんが、地震の影響で、ここの棚の扉少しあきにくいんです
と、おっしゃってました。そんな場所がたくさんあるんでしょうね。
Commented by seascape_point5 at 2006-05-18 21:53
こんなところがあるのですね。
ちゃんと残してあるのですね。
知りませんでした。
あの時はそれこそほんとに
自転車でよく通いました。
Commented by マオ at 2006-05-18 22:57 x
こんばんは♪
被災された方々のためにも、被災するかも知れない「今後」のためにも
決して忘れてはいけない記憶ですね。
Commented by kmaroon at 2006-05-19 16:37
一瞬あの日を思い出して、ドキリとしました・・
決して忘れてはいけないけれど、
人の記憶は、段々薄れてくるのは仕方がないですね・・^^;
でも、あの日は絶対忘れない、忘れてはいけない・・
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:10
maronnさん
こんばんわ。
神戸に住む我々はある意味みんな共通の十字架を背負っていますね。
戦争体験ようのなほこりっぽい悲しい体験です。
この前を通るとふと立ち止まっていろいろ考えてしまいます。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:12
hanaさん
こんばんわ。
自然災害の前で人間はあまりにも無力ですね。
ただ、自分の人生を一生懸命生きていくしかできないですね。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:14
mercyさん
こんばんわ。
いろいろ悲しいことも多いですが
楽しいこともあります。
前向きに生きたいですね。
あの地震のときも毎日自転車に乗って買出しをしたり
知り合いの安否を尋ねたりしていました。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:15
aoiさん
こんばんわ。
突然身近な人が亡くなるどうしようもないことが起こるんですね。
どんなに多くの人がいまもその傷を引きずっていることでしょう。
大好きな神戸の町がボロボロになったのを見るのは辛かったです。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:17
tmshanagnさん
こんばんわ。
JRの高架が崩壊していたのもある意味で人災です。
たったばかりのマンションが倒れたのもそうじゃないでしょうか。
と考えるとやりきれないものがありました。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:18
higemasaさん
こんばんわ。
あの時は自転車は大活躍でしたね。
毎日仕事もせずに自転車に乗っていました。
いま生きていることの大切さを忘れないで生きたいものです。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:20
yuuさん
こんばんわ。
そんな建物はいっぱいありますよ。
いまでもよくみるといっぱい見つかります。
忘れようと思っても忘れられない記憶ですね。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:21
maruchanさん
こんばんわ。
あの時は自転車が飛ぶように売れたそうです。
動力がいらない乗り物は自転車しかなかったですからね。
しかも歩くよりずっと楽に遠くにいけますから。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:22
マオさん
こんばんわ。
こんな震災の記憶を残している場所をたまに見つけて
アップしていこうと思います。
Commented by ozunu13 at 2006-05-19 21:23
kmaroonさん
こんばんわ。
ほんとに胸が痛くなりますね。
いろんなことが思い出されて。
あの時自分の人生はせいいっぱい生きようと思いました。
いなくなった人たちの分まで。


<< 自転車でやせた人      手袋をしましょう >>