人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 26日

京都西陣 釘抜地蔵 石像寺

e0053660_19333024.jpg

先日エアコンのコンプレッサーが崩御したアルファを
たけしくんところへ持って行った後で参拝した。

崩御したコンプレッサーはデンソウの日本製。
今年の夏の異常な暑さでいかれたようだ。
イタリア車と言えども、日本やドイツなどの部品を使って信頼性を上げている。
結構そんな部品も壊れるときは壊れる。

この数日で、異音がしだしたのですぐに持って行った。
ところが国内に部品はなく、リビルド品を自ら調達した。
旧車の場合、異常を早めに感知して対策すれば問題はない。

釘抜地蔵さんは千本通り沿いにある空海が開いたお寺の一つ。
人間の苦しみを抜いてくれる「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれている。
e0053660_19351427.jpg

境内は雨にもかかわらず多数の参拝者でいっぱいだった。

by ozunu13 | 2013-08-26 19:42 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/20983406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kei at 2013-08-27 15:51 x
ozunuさん、こんにちわ

週末、しまなみ行きました。大雨で自転車はやめて、車で初めて橋を渡りました。

私の車も走行距離10万㎞以上になり、オルタネーターをリビルド品と交換しました。来月、車検なのでフルメンテナンスしてます。

最近の輸入車(特にイタ車)はだいぶ故障が少なくなったと聞きますが、それでもやはりこまごまと出ますか?


Commented by ozunu13 at 2013-08-27 19:43
keiさん
私の車はもう15年経っているので最近ではないでしょうね。
やはり日本車に比べると故障は多いでしょうね。
それに部品も手に入りません。
よっぽど古い時代の車をメンテして乗った方が故障しないと思います。


<< 須磨の海岸      高架下 >>