人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 13日

ブロンプトンのパンク修理

e0053660_2033365.jpg

先日夜に帰宅中パンクをした時家が家が近かったのでそのまま帰った。
ゆっくり自宅でパンク修理である。
シングルだから後輪はすぐ外せる。
e0053660_20374286.jpg

チューブのパンク箇所を見つけてパッチを貼る。
あとは手だけでチューブを入れて、タイヤをはめる。
コツはリムの谷の部分にちゃんとタイヤを入れるようにしていくことだ。
チューブが噛んでないか、またリムテープもはさまないよう注意する。
そうしないとタイヤが固くてはまらない。
e0053660_20375569.jpg

私も経験があるのだが、
タイヤレバーでこじって入れようとすると必ずまたパンクしてしまう。

女性にはなかなか難しいことだと思う。

by ozunu13 | 2013-02-13 20:39 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/19789889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おゆう at 2013-02-14 12:40 x
パンク修理、自分でできるようになりたいけれどハードルが高いです・・
ちなみに、次に買うならばブロンプトンの2SLかなあ~なんて実は
思ってたりします♪ただフレームサイズが・・やっぱり遠いでしょうか(^^;
Commented by ozunu13 at 2013-02-14 19:59
おゆうさん
普通の自転車ならまだ出来ますよ。
小径車はタイヤはめたり外すのが大変です。


<< チンクチェントのある風景      あかちゃ家さん ぜんざい >>