人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 27日

bromptonのある風景

e0053660_1948671.jpg

いろいろ改造する前のブロンプトン。
オリジナルが一番いいかも。

車も自転車も遠く離れた所から、
自分の車に戻ってきたときに、
はっとするものがあるかどうかで愛着が違う。
この斜めからのラインはなんて美しいんだろうとか。

新型クラウンのデザインを見たが、
なんとも言えないものだった・・・・・・

昔の日本の車で名車とされる物は大半がイタリアンデザインかその影響を受けたものだった。
ジウジアーロのいすず117クーペは今見ても美しいのではないだろうか。

日本車がどれも同じに見えてしまうなら、
いっそのこともう一度イタリアのデザイナーにデザインを頼んでみたらどうだろう。
故障しない駆動部分をもつ素晴らしい外観の車が出来るはず。

by ozunu13 | 2012-12-27 19:49 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/19420277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-12-27 21:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ozunu13 at 2012-12-28 19:33
鍵米さん
体きをつけてくださいね。
Commented by belcantaro at 2012-12-28 22:29
こんばんは~。
アナタのご意見、賛成です!
日本車は同じような顔だし、色も無難な白とか多くて、どうも、、
だからと言って、新型クラウンの真っピンクはどうも、、(;一_一)
Commented by ozunu13 at 2012-12-29 10:06
belcantaroさん
あのピンクには驚きました。
Commented by kincyan at 2012-12-30 06:24 x
117は良かったですね。30年前の車ですが、当時の先輩エンジニアが愛してやまない車でした。いすゞはピアッツアにしてもイタリアンデザインでしたね。
Commented by ozunu13 at 2012-12-30 19:53
kincyanさん
ズッロはまだなんですか?


<< きつね丼      海の見える窓 >>