人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 28日

古代都市

e0053660_21481194.jpg

何かインカ帝国の建造物のようでもある植田正治写真美術館。
その無機質さが風景とうまく調和しているから不思議だ。

by ozunu13 | 2012-11-28 21:50 | 風景 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/19282736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by belcantaro at 2012-11-29 08:11
おはようございます~。
お写真、いっけんデ・キリコの絵のような雰囲気が、、
クールです~。
Commented by kincyan at 2012-11-29 13:04 x
これは良い。モノクロームが似合っている絵柄です。
Commented by ozunu13 at 2012-11-29 20:16
belcantaroさん
こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
なにか不思議ですよね。
Commented by ozunu13 at 2012-11-29 20:17
kincyanさん
ありがとうございます。
もとの建築が面白いんですね。
Commented by miporinjapan1011 at 2012-11-29 22:23
こちらも安藤忠雄さんの設計でしたっけ?

わたしも何年か前に行きました!

絵になりますね(^^)
Commented by miporinjapan1011 at 2012-11-30 10:57
あ、高松伸でした。。。

同級生の師匠です!
Commented at 2012-11-30 12:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by booboo at 2012-11-30 18:03 x
雄大な風景、太古へのあこがれ・・・この地にふさわしい建物ですね。
植田正治、テレビでしか見たことがありません。ぜひ行ってみたいです。
Commented by ozunu13 at 2012-12-01 17:52
miporinさん
同級生のかたの師匠とはすごいですね。
安藤氏も高松氏もどちらも素晴らしい建築家ですね。
Commented by ozunu13 at 2012-12-01 17:52
boobooさん
この場所そのものが素晴らしいですから、
ぜひ行かれたら良いかと思います。


<< 安来湾      山陰の旅 大山へ >>