人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 18日

父と見た海

e0053660_18405495.jpg

写真とは何も関係ないが、
児玉清さんが他界された。

今から十数年ほど前のことだが、
仕事で毎週東京に行っていた時期がある。
関西で仕事をしてから、
夜の移動の新幹線でいつも児玉さんをお見かけした。
たぶんクイズ番組の収録帰りだったのだろう。

この方の持ち物が素晴らしかった。
よく使い込まれたヴィトンのバッグ。
長年共にしてきたであろうロレックスの腕時計。
ブランド品であるがまったく嫌みがない。

こんなブランド品でかためていると、
普通成金のようになってしまう。
ところが、その品物の一つ一つを大切に使ってきた時間が、
それらに重厚な雰囲気と渋みを与えていた。

そして、そのよく使い込まれたバッグから、
いつも一冊の本をだしては読んでおられた。
その本も新本ではなく、
何度も読んだであろう本で、
すり切れたブックカバーやページの様子ですぐにそれがわかった。

「紳士」という言葉に値する人がいるとすれば、
児玉さんのような人のことだろう。

芸能界という虚構の世界で、これほど頑固に自分のスタイルを貫ける人は本当に粋だと思った。
心から冥福をお祈りします。

by ozunu13 | 2011-05-18 19:26 | 人物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/14799610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ichiro82 at 2011-05-18 20:48
児玉清さん、読書家としても知られ、確かBSで番組もやっていた方でしたね。
2月下旬に胃ガン発見、3月下旬入院で、5月16日に死亡となるといかにも早い印象です。先年の梨本さんの時に噂になったのと同様の抗ガン剤関連死?も頭をよぎります。
Commented by ozunu13 at 2011-05-18 21:31
イチロウさん
なるほどそんな急に亡くなられたんですね。
Commented by おゆう at 2011-05-19 08:17 x
全く同感です。児玉清さん、大ファンでした。
芸能界にいながら凛とした落ち着いた雰囲気と、
自分を見失わないスタイル、素敵です。
読書家としても有名で児玉さんがお勧めされた本を
私も大好きで嬉しく思ったものです。残念でなりません。
Commented by 友人K at 2011-05-19 08:37 x
この写真のお子さんは部長ですか?
それとも全然関係ない人?
どちらにしても可愛いですね♪
Commented by ozunu13 at 2011-05-20 07:32
おゆうさん
「大人の男性」という方でしたね。
Commented by ozunu13 at 2011-05-20 07:32
友人Kさん
この方は淡路へ行くときに撮らせてもらいました。
Commented by 輪夢 at 2011-05-20 14:39 x
テレビの画面を通じてですが、ダンディーな紳士
素敵なおじいちゃまという印象をもっていました。
逝去されて数日経ちましたが悲しみは増すばかりです。
ご冥福を心より祈ります。
Commented by ozunu13 at 2011-05-20 22:27
輪夢さん
芸能界のような世界で珍しい人格の人だったと思っています。


<< ブロンプトンのある風景      流れる風のように >>