人気ブログランキング |

神戸ポタリング日記

ozunu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 04日

自転車にも旬がある

e0053660_2240375.jpg

このブロンプトンは、現在購入から6年目で走行距離は2万5千を超えている。
走行距離が2万を越えたぐらいからだろうが、
ヤレにかなり気がつくようになった。

頻繁に折りたたむ小径車にしては、
ブロンプトンはかなり長持ちする方だが、
3万ぐらいが寿命かもしれない。

それからでもまだまだ乗れるが、
新車当時の乗り味ではなくなる。

今まで3万㎞以上乗った自転車は確か3,4台あったと思う。
アルミの場合は、皺がいってくる。
突如として乗り味が悪くなって、
もう旬を過ぎたのがよくわかる。
カーボンも非常にはっきりと乗り味が悪くなるのがわかる。

しかし、このブロンプトンはできるだけ長生きさせてやりたいと思う。

by ozunu13 | 2010-12-04 00:40 | 自転車入門 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ozunu.exblog.jp/tb/13751182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinzo_h at 2010-12-03 23:03
ボクのブロンプトンはまだ2000km行っていません。
このペースだとヤレを感じるまえに、ボクの体がヤレヤレになりそうです。
カーボンバイクは走行距離にかかわらず3年くらいで買い替えることが無難かなと思っています。耐候性を考えると金属フレームが有利ですね。とはいえ、縁あって手元にきたバイクですから、どのバイクもきちんと手入れをして初期性能を維持したいものです。
Commented by kincyan at 2010-12-04 21:04 x
私のアルミも、現時点で約2万キロでしょうか。初めの乗り心地は忘れてしまいましたので変化に気がつきません。ところで、クロモリは長持ちするのでしょうか。
Commented by ozunu13 at 2010-12-05 19:35
しんぞうさん
いっぱいあるから1台の距離が伸びないのはいいかもしれないですね。
Commented by ozunu13 at 2010-12-05 19:37
kincyanさん
クロモリはアルミよりは長持ちしますね。
またもし断裂とかしても溶接可能です。
しかし、金属はどんなものでも疲労するようですので、
どれでも旬があって、だんだんやれて行きます。
Commented by waltz_t at 2010-12-06 21:41
このブロンプトンの寿命が来たとして、ozunu13さんが新しいブロを買うのか、あるいは折り畳みもオーダーで組むのか、それ以外なのか、とても興味があります。
Commented by ozunu13 at 2010-12-07 07:53
waltzさん
それが思案するところなんですね。
折りたたみのオーダーは難しそうですからね。


<< しまなみ海道 「しま一」さんへ      High up in the sky >>