タグ:自転車入門 ( 453 ) タグの人気記事

ランドナーを買おう パナソニック

e0053660_145037.jpg

サイズを選べるパナソニックのカスタムオーダーシステム
信頼の日本製。
パーツを押さえると155,000円(税抜)からある。
デモンタ方式(分割できる)でも165,000円(税抜)から。
分割できるとそれだけ泥よけを痛めにくいし、コンパクトになってうれしい。

他の専門店のオーダーから考えれば信じられない安さだ。
おそらくそんなもうけは出ていないだろうと推測される。

速く走るのも良いけれど、自分の速度でのんびり旅をするのも悪くない。
by ozunu13 | 2015-05-20 18:42 | 自転車入門 | Trackback | Comments(4)

自転車業界の分業体制とは?

e0053660_1140243.jpg

いったい自転車の値段はどうやって決まり、どのような流通経路をたどっているのか?
普通10万円の自転車は10万円分の値打ちがあると思われるだろう。
しかし実際には様々な中間経路があり、本来の値段にいろいろな経費が上乗せされたものになっている。

2008年にビアンキ社のクロスバイクに乗っていた方が、自損事故を起こされた。
平地を走行中にフロントのショックが抜けてしまったので、そのまま顔面から転倒され、
首から下が麻痺という悲惨な事態になってしまった。
被害者は輸入元を訴え、勝訴されている。

その際、自転車の販売までの流通例が公にされたので見てみよう。
1)ブランド名 イタリア ビアンキ社
2)輸入・販売 サイクルヨーロッパ
3)設計・企画 大阪のアキボウ
4)組み立ては 台湾ホダカ
5)サスペンション RST

ビアンキの自転車は実は名前だけで、実際は大阪のアキボウが企画し、部品を選択。
台湾の自転車会社が部品を集め組み立て、それをサイクルヨーロッパが輸入して販売するという複雑な構造になっている。アキボウは輸入会社なので非常に不思議に思える。

1番問題があったのはRSTのサスペンションで安全を考慮しない設計になっていた。
脱落防止用のボルトさえ入っていればこんな事故にはならなかっただろう。
自転車の安全管理についての責任はいったい誰が持つのか非常に曖昧な状態だとわかる。

一般の人が健康にいいからと自転車を買う場合、事前によく知っている人と相談して決める方がいいだろう。
見た目や値段の安さだけで購入するのは非常に危険かもしれない。
命を預けて乗っているということを忘れないようにしたい。
by ozunu13 | 2015-04-15 18:33 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

春から始める自転車

e0053660_12584512.jpg

2015年に完全リニューアルされたGIANTのESCAPE R3定価53000円が入門用にお勧め。
重さも10キロと低価格帯の自転車の割には軽いし、フロントがリジッドなのもいい。
取りあえず乗ってみたいと言う人にお勧め。
e0053660_1331757.jpg

折りたたみができて速い自転車がいい人にはこのMR4Fがいい。
9.9キロで24インチはほぼロード並に走れるだろう。
10万円の値段以上の価値がある。

14万の上位モデルMR4Rとは重さは変わらない。
パーツが105ではなくsoraになっているぐらい。
ブロンプトンが円安のあおりをうけて1番安いモデルでも16万であることを考えると
お得度は非常に高いと思う。

いい自転車とはデザインも言うまでもなく、安全面で毎日の使用に耐えるものでないといけない。
自宅の近くでいい自転車屋さんを探すといいだろう。
by ozunu13 | 2015-04-09 18:58 | 自転車入門 | Trackback | Comments(3)

探偵ナイトスクープ 5歳児大阪から伊勢 162㎞の旅

e0053660_19573198.jpg

たった5歳の子供が162㎞を走りきる。
本当に5歳なのかと思うほど立派な一人前の男で驚いた。

私も子供の頃親に連れられて何十㎞も走ったことを思いだした。
自転車のつらさと楽しさ、達成感を教えてくれる素晴らしい放送回だった。
by ozunu13 | 2015-03-30 20:05 | 自転車入門 | Trackback | Comments(4)

おしゃれな自転車用壁掛けはないのか?

e0053660_20435812.jpg

Daniel Ballou氏のデザイン。
非常におしゃれだ。
現在は売り切れで販売されていない。
e0053660_20452257.jpg

Quarterre bicycle stands
これも在庫なしだった。
自転車好きがこだわるフレームが当たる部分が皮でできている。
金属にビニールを巻いてあるのは傷が付きやすい。
またバケツのようなデザインのものもあるが日本風の家屋には合わない。

最近いいのがないか探しているが、
自作するしかなさそうだ。
by ozunu13 | 2015-03-13 20:49 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

日本製はいい?!

e0053660_2092721.jpg

このままチャリはなんと20年以上前のブリジストン社製。
長らくガレージに置かれ、天気にかかわらず酷使されてきた。
最近ツチヤさんでちょっとリフレッシュをしてもらった。
ツチヤのオヤジさんは職人気質で且つ毒舌。
あまり褒めたりしないが、この自転車は非常に褒めてもらった。

「すべて日本製でできているよ。このブリジストンは。非常に剛性もあってしなやかでよく走る。今じゃこんな自転車は作れないね。」

これからも大事に乗っていこうと思った。
by ozunu13 | 2015-03-05 20:14 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

安全な自転車の乗り方は?

e0053660_1639159.jpg

先日仕事からの帰り前を走るシティサイクルに乗っている方がこけられた。
その際、顔面から地面に当たった。
そのまま走って帰られたようだが、怪我は大丈夫だったろか。

転倒した原因は後ろで見ていたのでわかった。
ハンドルを切ったことがおそらく原因だと思う。
自転車は曲がろうとしてハンドルを切ると簡単に倒れてしまう。

自転車は誰にでも乗れるがちゃんと乗るのがなかなか難しい乗り物だと思う。
by ozunu13 | 2015-01-13 20:12 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

人生のアドバイスに最適?


人生でいろいろな選択肢を持つことは大切だと思う。
また人生を楽しんで生きたいと思う。
こんな点でなるほどと思わせる話だった。
by ozunu13 | 2014-12-28 23:14 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

防寒対策は早めにやろう

e0053660_10193894.jpg

これからの寒い季節薄い手袋では役に立たない。
手の先が冷たいと走っていられない。
また足の先も顔、耳もかなり冷たくなる。
足の場合シューズカバーがいる。

手袋は、ちょっと高いと思うかもしれないが、各メーカーで定価で1万円ほどのグラブを買おう。
パールイズミのプレミアムウインドブレーク グローブで実売価格は約8000円ほど。
このぐらいだと冬でも暖かく過ごせる。

自分自身のクリスマスプレゼントにどうだろうか。
by ozunu13 | 2014-12-13 10:24 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

輪行の注意点 

e0053660_21242213.jpg

小径車では転がせるのが非常に便利がよかったのだが、
最近JRも全国的に小径車を完全に輪行バッグに入れるようにという通達である。
e0053660_2111688.jpg

(JR四国はかなり規定が詳細である)

純正のキャリングバッグ(約8000円)などを使うか自作するしかないだろう。
それほどブロンプトンはメジャーになったとういことではないだろうか。
また輪行する人がかなり増えたということもあるだろう。

輸入元や販売店さんはできるだけ初心者にイージーカバーを販売しないように告知してほしいものだ。
by ozunu13 | 2014-11-09 21:29 | 自転車入門 | Trackback | Comments(10)


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(293)
(269)
(213)
(172)
(139)
(136)
(130)
(124)
(107)
(107)
(103)
(101)
(87)
(74)
(71)
(61)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク