タグ:自転車入門 ( 450 ) タグの人気記事

秋から始めるポタリング生活

e0053660_2227144.jpg

みなさまご無沙汰しております。
私事ながら、非常に忙しく明日からまた愛知県へ出張です。

さてできるだけ格安にポタリング生活を始めたいが、
量販店の危ない自転車は買いたくないあなたにピッタリなのがdahon。
dahon routeは定価49000円で実売5000円引きぐらい。

重量はほぼブロンプトンと同じ12㎏ですが、7速で20インチは走るのが楽でしょう。
ブロンプトンが一番安いので12万ほどですから、半額以下でそれ以上のパフォーマンス。
コスパは非常に高いと言えるでしょう。
16インチより20インチのほうが断然楽に走れるのは乗った人ならわかるでしょう。

輪行をして京都や奈良、また近隣の景勝地へ行ってみてはどうでしょうか。
自転車は環境に優しく、あなたの体と心の健康にもいい素晴らしい乗り物です。

ぜひ始めてみてください。
by ozunu13 | 2015-08-16 22:33 | 自転車入門 | Trackback | Comments(6)

100㎞に挑戦してみよう

e0053660_1382228.jpg

一口に100㎞といってもぴんとこない人も多いだろう。
琵琶湖一周がほぼ200㎞、淡路島一周なら150㎞、神戸~岡山までがおよそ160㎞。
京都から鯖街道を通り、敦賀までも約160㎞。
初心者なら、1度に走るのではなく無理のないところで100㎞ぐらいが適当かと思われる。
どれくらい時間がかかるかは、長距離に向いた自転車と脚力、高低差、天候など様々な要素がある。
150㎞で坂がかなりある場合には10時間以上軽くかかってしまう。

地図をよく見て、事前にコースを決めるが、
余裕のある計画を立てた方がいいだろう。
一泊して2日で200㎞を走るか、
日帰りなら、青春18切符などを併用して帰りは電車というのが楽だと思われる。

またただ走り抜けるだけでは面白くない。
地元の歴史を調べたり、美味しい物も食べる時間も必要だ。

この秋涼しくなったら挑戦してみたらどうだろう。
きっと今より自分のことが好きになるだろう。
by ozunu13 | 2015-07-31 13:16 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

Panasonic A1H

e0053660_7552870.jpg

自転車走行中の映像を撮りたい人は多い。
今までにも似たような製品はあったが、若干値段が高かった。
このパナソニックのA1Hは、本体実売価格2万円弱とリーズナブル。
しかも風きり音を低減するギミッックのオプションアクセサリーも豊富。
非常に軽いので自転車にぴったりだ。

話は変わるが、またまた台風が近づいている。
雨も多いので、天候が予測不能で困る。
by ozunu13 | 2015-07-22 08:06 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

涼しくなってから乗ろう

e0053660_20183849.jpg

30分ほどの有酸素運動は肉体の健康だけでなく、脳の活性化にもよいとされている。
無理のない夕方ぐらいから乗ればそれほど熱中症も怖くないだろう。
おまけに素敵な夕焼けが見られる。
あなたも夕方の30分どうですか?
by ozunu13 | 2015-07-13 20:20 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

初めて買う自転車は何がいいか?

e0053660_1001911.jpg

私自身最初に自分で買ったロードはロードバイクとも呼べないようなしろものだった。
それを乗っているうちにパーツがしょぼいことに気づき始めた。
なにしろブレーキが効かなかった。

そこでしばらくして、初めてアランのアルミフレームとアルテグラで、
まともな自転車をもう今はなくなった芦屋の某自転車店で組んでもらった。
その自転車にはかなりの距離乗ったと記憶している。

そういう点で考えると最初は入門車から初めた方がいいようにも思う。
最初からいい自転車を買ってもよさがわからないのは宝の持ち腐れに過ぎない。

ちょっと前までは最初からかなりいい自転車を買った方がいいのかもしれないと思っていたが、
よさがわかるためには一度入門用の自転車をガンガン乗って、
いろいろ欠点に気づいておけば、
あとで105でもこんなにいいんだとか、やっぱり軽いフレームは違うなとわかってくる。

人生無駄なことは何もないと思う。
by ozunu13 | 2015-07-11 10:10 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

Pinarello K8-S


今までにもサス付きのロードバイクはあったが、
これは力が逃げないようになっているのだろうか。
by ozunu13 | 2015-06-29 18:04 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

パナソニック自転車はツールと共にある!?

e0053660_14253138.jpg

このカラーリングを見てどきっとする人は多いだろう。
日本の家電メーカーと思われている会社がツールで華々しい成果を残しているからだ。
フォンドリエストやエキモフも在籍していた。

1990年 欧州プロチーム(チームパナソニック)に、フレーム供給(~1992年)
ツールドフランス スプリント賞
パリ~ルーペ 優勝
1991年 ツールドフランス チームパナソニック 2勝
カーボンモノコックモデル第一世代発表
1992年 ツールドフランス チームパナソニック 2勝

例えれば、全く門外漢のメーカーが突如F1に出で何勝もするような驚きがある。
このカスタムオーダーモデルがアルテグラ仕様でなんと265,000円(税抜)。
Wレバー仕様もいいかもしれない。


それにしても安すぎる・・・・・
ヨーロッパの主要な自転車ブランドの大半が台湾、中国製となり、シールを貼るだけの存在になってしまった今、国産を堅持するパナソニックの姿勢に驚きを隠せない。
今も社祖松下幸之助氏の精神が生きているのだろう。
by ozunu13 | 2015-05-29 19:22 | 自転車入門 | Trackback | Comments(3)

ランドナーを買おう パナソニック

e0053660_145037.jpg

サイズを選べるパナソニックのカスタムオーダーシステム
信頼の日本製。
パーツを押さえると155,000円(税抜)からある。
デモンタ方式(分割できる)でも165,000円(税抜)から。
分割できるとそれだけ泥よけを痛めにくいし、コンパクトになってうれしい。

他の専門店のオーダーから考えれば信じられない安さだ。
おそらくそんなもうけは出ていないだろうと推測される。

速く走るのも良いけれど、自分の速度でのんびり旅をするのも悪くない。
by ozunu13 | 2015-05-20 18:42 | 自転車入門 | Trackback | Comments(4)

自転車業界の分業体制とは?

e0053660_1140243.jpg

いったい自転車の値段はどうやって決まり、どのような流通経路をたどっているのか?
普通10万円の自転車は10万円分の値打ちがあると思われるだろう。
しかし実際には様々な中間経路があり、本来の値段にいろいろな経費が上乗せされたものになっている。

2008年にビアンキ社のクロスバイクに乗っていた方が、自損事故を起こされた。
平地を走行中にフロントのショックが抜けてしまったので、そのまま顔面から転倒され、
首から下が麻痺という悲惨な事態になってしまった。
被害者は輸入元を訴え、勝訴されている。

その際、自転車の販売までの流通例が公にされたので見てみよう。
1)ブランド名 イタリア ビアンキ社
2)輸入・販売 サイクルヨーロッパ
3)設計・企画 大阪のアキボウ
4)組み立ては 台湾ホダカ
5)サスペンション RST

ビアンキの自転車は実は名前だけで、実際は大阪のアキボウが企画し、部品を選択。
台湾の自転車会社が部品を集め組み立て、それをサイクルヨーロッパが輸入して販売するという複雑な構造になっている。アキボウは輸入会社なので非常に不思議に思える。

1番問題があったのはRSTのサスペンションで安全を考慮しない設計になっていた。
脱落防止用のボルトさえ入っていればこんな事故にはならなかっただろう。
自転車の安全管理についての責任はいったい誰が持つのか非常に曖昧な状態だとわかる。

一般の人が健康にいいからと自転車を買う場合、事前によく知っている人と相談して決める方がいいだろう。
見た目や値段の安さだけで購入するのは非常に危険かもしれない。
命を預けて乗っているということを忘れないようにしたい。
by ozunu13 | 2015-04-15 18:33 | 自転車入門 | Trackback | Comments(0)

春から始める自転車

e0053660_12584512.jpg

2015年に完全リニューアルされたGIANTのESCAPE R3定価53000円が入門用にお勧め。
重さも10キロと低価格帯の自転車の割には軽いし、フロントがリジッドなのもいい。
取りあえず乗ってみたいと言う人にお勧め。
e0053660_1331757.jpg

折りたたみができて速い自転車がいい人にはこのMR4Fがいい。
9.9キロで24インチはほぼロード並に走れるだろう。
10万円の値段以上の価値がある。

14万の上位モデルMR4Rとは重さは変わらない。
パーツが105ではなくsoraになっているぐらい。
ブロンプトンが円安のあおりをうけて1番安いモデルでも16万であることを考えると
お得度は非常に高いと思う。

いい自転車とはデザインも言うまでもなく、安全面で毎日の使用に耐えるものでないといけない。
自宅の近くでいい自転車屋さんを探すといいだろう。
by ozunu13 | 2015-04-09 18:58 | 自転車入門 | Trackback | Comments(3)


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(450)
(341)
(291)
(268)
(213)
(166)
(138)
(136)
(130)
(122)
(107)
(106)
(102)
(101)
(87)
(74)
(71)
(59)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30