<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

夕焼け

e0053660_20415285.jpg

e0053660_2042194.jpg

火曜日の夕焼けだ。
非常に幻想的だった。

いつも思うのだが、
周りを見回しても、
こんな素晴らしい夕焼けをじっと見ている人がいない。
私だけなのが不思議だ。
by ozunu13 | 2011-11-30 06:38 | 風景 | Trackback | Comments(10)

16インチには58Tぐらいがいい

e0053660_2116896.jpg

このフロントディレーラー台座があるおかげで、
フロントダブル化が出来る。
またこのクリアランスを見るとかなり大きなギアまでいけそうだ。

以前53Tのデュラをつけていたときでも、
よく考えたらアウタートップで走っていることが多かった。
出来れば55Tとか58Tぐらいが適正だろう。
シマノはレース用には作っているそうだが、
一般には市販していないのが残念だ。
(訂正デュラエースには56まである)
by ozunu13 | 2011-11-29 21:20 | 自転車入門 | Trackback | Comments(4)

Speeding Tikitのある風景

e0053660_17441398.jpg

徐々に秋が深まってきた。
もうルミナリエも近い。

どうしてtikitがリーズナブルであり、
他の自転車が思っている以上に高いのかちゃんとした理由がある。
本国で売られている値段はブロンプトンでももっとかなり安い。
イギリス本国では、M6Lで現在およそ10万である。
日本の値段と比べて欲しい。
円高の効果がいろいろな分野でほとんど見られない。

この差を考えるなら、
イギリスに行って買って帰った方がよっぽどましだろう。

代理店や商社が介在する毎に値段がつり上がるのである。
tikitは言わば個人輸入のようなものである。
しかし、イトーさんなどを通してBikeFridayのしっかりとしたサポートもある。
もしtikitにも輸入総代理店が間に入っていたらすぐに高額になっていただろう。

他の製品についても同様に値段が本国並みかすこし高い程度になって欲しいものだ。
by ozunu13 | 2011-11-29 17:51 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(2)

Speeding Tikitのある風景

e0053660_2027782.jpg

16インチだからこそこぎ出しが軽い。
またタイヤの選択幅もある。
簡単に折りたためる。

また身長が低い人も適切なフレームが作られている。
今回S,M,Lと全部を比べてみたが、
どの部分も大きさが違っているのである。
なんて良心的なんだろう。
オーダーでこの値段は破格だ。

本当に良い自転車だ。

海の側を走るのは楽しい。
こんな心地よさは他ではない。

波の音を聞きながら、
ペダルを回すことに集中していると、
いつも間にか忘我の境地だ。
by ozunu13 | 2011-11-28 06:26 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(6)

神戸ポタ部 淡路ライド  tikit tikit tikit !!

e0053660_16351858.jpg

今日は久しぶりのポタ部の活動である。
淡路島を反時計回りに60㎞ほど走った。
参加者の中で、speeding tikitが4台揃った。
e0053660_178947.jpg

e0053660_16362442.jpg

お昼は魚増鮮魚店の穴子である。
なぜ反対回りかというと日曜日には午後2時頃には穴子が売り切れになるからだ。

また12月からは穴子屋さんはお休みになる。
おにぎりと穴子を買って海辺で食べると最高だ。
e0053660_16381875.jpg

ジェノバラインの高速船の中で行きも帰りもミカン狩りの子供達と一緒だった。
やはり子供のパワーはすごいものがある。
未来の日本を頼むよと心の中で声をかけておいた。

speeding tikitだと20㎞走行が楽に出来る。
1台のブロンプトンで参加した黒ちゃんもちゃんとついてきたのはすごい。
のんびりとした淡路島を味わえた一日だった。
by ozunu13 | 2011-11-27 16:41 | 自転車 | Trackback | Comments(16)

海外通販の危険性?!

ピナレロは公式ウェブサイトにおいて通販でのピナレロバイクを買わないようにと警告している。
実は本物そっくりのドグマがかなり出回っているそうだ。
代理店を通して購入するように注意を促している。
e0053660_15562389.jpg

これが模造品である。
プロが見ないとわからないくらいに精巧に出来ているそうだ。

ほとんどが台湾や中国のOEMである現在、
実は本物が出回っているのかもしれない?
by ozunu13 | 2011-11-26 16:00 | 自転車入門 | Trackback | Comments(2)

無料の異人館を探そう

e0053660_2231285.jpg

神戸北野には有名な有料の異人館以外に、公開していない一連の異人館がある。
いわゆる歴史的建造物である。
中は見られないが現在も普通に人が暮らしている異人館が多数残っている。
e0053660_2232954.jpg

そんな建物を散策すると非常に楽しいだろう。
お金を使うだけが観光ではない。
e0053660_22365731.jpg

最近よく地元の人に案内してもらう人も多いようだ。
ただ私見だが、私は自分で探す方が好きだ。
無駄のない観光より、寄り道の多いポタリングが好きだ。
自分で見つけるからこそ喜びも大きいのではないだろうか。

計画をあまり立てずに、自分の好きなように道を走ることがポタリングなのである。
by ozunu13 | 2011-11-25 22:04 | 神戸らしい風景 | Trackback | Comments(2)

なかなか進まぬ紅葉 

e0053660_2144399.jpg

東本願寺前の紅葉である。
これで11月も末だとはとうてい思えない。
by ozunu13 | 2011-11-24 21:05 | 風景 | Trackback | Comments(8)

Speeding tikit

e0053660_1481048.jpg

パーツは105で組んでいる。
10速STIである。
車格相応だろうと思う。

ただクランクセットは53T,49Tのノーマルに戻す予定。
コンパクトだと常にアウタートップに入れて走る状態だ。
ヒルクライム仕様になってしまった。
ハンドルは日東、サドルFizik。
e0053660_1482092.jpg

シートポストは短かったので、
長い物に交換した。
ステムはdedaあたりの同サイズに変える予定。
e0053660_1416504.jpg

剛性は以前の2,3割アップというところだろう。
クランクが53Tになったら更によく走るだろう。

簡単に折りたため、比較的小さくなる。
tikitは素晴らしい自転車だ。
自分の中ではロード以外ではマイベストである。
by ozunu13 | 2011-11-23 14:18 | 自転車入門 | Trackback | Comments(4)

Speeding Tikitのある風景

e0053660_16121777.jpg

今日は非常に良い天気で且つ、気持ちよかった。
e0053660_16122662.jpg

Speeding Tikitは快適である。
現在円高であるので、変動制のtikitはお勧めだ。
やっぱりドロップハンドルが1番持ちやすい。
ブロンプトンもドロップハンドルにしたいぐらいだ。

よくブロンプトンがいいか、tikitがいいかと聞かれる。
まったく性格の違う車種なので、
選ぶのが難しいだろう。

小さく折りたたむ方がいいならブロンプトン。
のんびり走りたい人にいい。
ただあまり走行性能は良くないし、
サイズがワンサイズで小さい人向けではない。

ブロンプトンは、イギリス人の体格を考慮しているのでかなり大きな人用のフレームだ。
小さな女性なら手がハンドルに届きにくいだろう。

その点tikitはオーダーなのでサイズを選べる。
小さな体格の人も自分にぴったりのサイズになるだろう。
走行性能はtikitが抜群だろう。

イトーサイクルさんで相談してほしい。
またクリスキングは必須である。
実は通常モデルとフロントフォークやヘッド部分が若干違う。
後からつけにくい仕様になっている。

紅葉の中で気持ちよく走るといいだろう。
by ozunu13 | 2011-11-22 16:24 | 自転車のある風景 | Trackback | Comments(10)


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(294)
(270)
(213)
(172)
(139)
(136)
(130)
(124)
(108)
(107)
(103)
(103)
(87)
(74)
(71)
(61)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク