カテゴリ:カメラ入門( 100 )

たまにはフィルムで

e0053660_2323132.jpg

面倒で手間がかかるほど実は楽しい。
だから楽にしようとすることはかえって楽しさを阻害していることも多い。
自動運転などもってのほかである。
by ozunu13 | 2014-05-06 06:22 | カメラ入門 | Trackback | Comments(8)

型落ちデジ一で遊ぼう

e0053660_233422.jpg

NikonならD90の中古が3万円台である。
チリ落とし機能もついているので便利。
レンズは50㎜の単焦点を買うといいだろう。
このセットでかなり遊べるはずだ。

確かにD7000の方がいいが、
素人にわかるほどではない。
2,3万の機種に限定して好きなメーカーを探すものいい。

壊れるまで取りまくって遊べば安い買い物だろう。
by ozunu13 | 2013-12-23 23:07 | カメラ入門 | Trackback | Comments(4)

雰囲気のある写真は単焦点で?

e0053660_22162015.jpg

50㎜F1.4をお勧めする。
間違ってもF1.8が安いからといって買わない方がいいだろう。
この差が実は非常に大きい。
一万ほど高いが、F1.4は非常におもしろい描写力があるからだ。
Nikon以外にも多くの明るいレンズを所有して使い分けている。
by ozunu13 | 2013-07-31 22:22 | カメラ入門 | Trackback | Comments(4)

ハッセルブラッドルナ―

e0053660_23161332.jpg

中身がソニーnex7で、税込み¥651,000。
これなら本物のハッセルとレンズのセット買った方がいいだろう。

初めてデジタル一眼を買おうと思っているなら、
2代ぐらい型遅れのモデルで十分だ。
例えば私が以前使っていたNikonD80ならボディーだけなら1万円代で買えるだろう。
中型機の割には軽く(約385g)多彩なレンズが使用できる。

お勧めは単焦点の明るいレンズ一本(50㎜f1.8で一万円代)とこのD80の組み合わせで3万円コース。
きっと撮影が楽しくなるだろう。

新しいモデルはすぐに型遅れになる。
しかし、最初から型遅れはそのままだ。
by ozunu13 | 2013-07-09 23:26 | カメラ入門 | Trackback | Comments(0)

古いレンズで遊ぶ

e0053660_2041522.jpg

40年ほど前のMamiyaのレンズを一本手に入れた。
そこで試写に出かけてみた。
まず家で一枚。

色乗りも悪くないが、
かなりピントの山がつかみづらい。
フィルターをかけないでもソフトフォーカス。
e0053660_20432588.jpg

かなり近くまで撮れる。
食べものは普通に撮れる。

お昼はペルドマーニさんでアジとジャガイモのパスタ。
いつも通り美味しかった。
e0053660_204237100.jpg

帰りにあかちゃ家さんで珈琲とおやつタイム。
今日はこどもの日で王子動物園が無料らしく大混雑のようだった。

今日はカメラな一日だった。
by ozunu13 | 2012-05-05 18:07 | カメラ入門 | Trackback | Comments(10)

古いレンズで遊ぶ

e0053660_19153066.jpg

フィルムカメラも非常に楽しいが、デジタル化すればいったいデジカメで撮ったのとどう違うのだろう。
フィルム時代のレンズを現代のデジカメにつけて遊ぶと非常に楽しい。
いろいろ集めて数十本はあるだろう。

あまり宣伝すると見ている人が多いので、値段が上がると困るが、
安くて良いレンズがちまたに埋もれている。
いろいろ探してみて欲しい。
まるで銀塩のような写真になる。

作例は?
by ozunu13 | 2012-03-09 19:23 | カメラ入門 | Trackback | Comments(6)

オリンパスブルー

e0053660_20461121.jpg

作例
これは以前オリンパスE300で撮ったものだ。
最近この古いモデルの値段が上がっていると言うから驚きである。

今では稀少なコダックのCCD(ハッセルなどで使われている)を使っているので、
いわゆるコダックブルーの色合いが出る。
このCCDは、初期モデルであるE-1、E-300、E-500、E-400(海外モデル)にのみ使われていた。

夜やちょっと暗い状態、逆光ではいわゆるホワイトバランスが暴れた状態が出る。
色が変に黄色みがたり、白くとんでしまったりする現象である。

なんでもそうだが、一つのカメラが1番いい状態になるように写真を撮ってやる。
そのためには無意識で操作できるほどにそのカメラに習熟する必要がある。

E300はファインダーは見にくいし、液晶も小さい。
不満をあげればきりがない。
しかし、使い方さえわかればなかなか素敵な写真が撮れる。

買ってすぐに撮りにくさのために諦めた人も多いだろう。
気に入った写真が撮れないのはカメラのせいだろうか?
新しいカメラを買えば良い写真が撮れるというのは幻想なのではないのか?

まずは自分のカメラを十二分に使ってやろう。
by ozunu13 | 2012-03-02 20:41 | カメラ入門 | Trackback | Comments(6)

カメラは新しいほどいいか?

e0053660_18565115.jpg

結論から言えば、
ちょっと古い機種ぐらいが安くてお買い得だ。
よほど大きく引き延ばさない限りプリントでもわからないし、
500万画素と1000万画素の区別はweb上ではわからない。
まして1000万と1400万との区別はあまり感じないだろう。
また見ているモニターにもよるだろう。

資本主義社会の構造上、常に新製品を売り出さなければならない。
だからメーカーは数年先までモデルチェンジのプロジェクトを組む。
しかし、機種を換えたからと言って、自分の写真が変わるだろうか。
なぜなら道具は道具で、使う人間次第だからだ。

コレクションとして集めているなら別だが、
1台をじっくり使い込まないとなかなかそのカメラの機能を把握できないはずだ。
かのブレッソンはブラックペイントのライカM3の露出やシャッター速度をさわっただけで合わせられるように工夫していたそうだ。
だいたいは50㎜沈胴ズミクロンだったらしい。
素早くとりだしあっという間に撮影していたそうだ。

名人にして1台のカメラとレンズなら、
なぜ我々凡人がいろいろカメラを換える必要があるのだろうか。
街角スナップなら、気に入った1台と単焦点レンズ一本の組み合わせ、これでいいのではないだろうか。

新しくカメラを買い換えるなら、
カメラ本体よりかなり高い買い物だろうが、
私なら明るい単焦点レンズを一本買いたい。
by ozunu13 | 2012-02-01 19:12 | カメラ入門 | Trackback | Comments(8)

もっとデイジイチLife

e0053660_21405697.jpg

デアゴスティーニ社の「もっとデジイチLife」8号に掲載。

確かexcite編集部から載せてもいいかというメールをもらっていたが、
すっかり忘れていた。
それを見た方のコメントでわかったという次第だ。
exciteからは4人のブログが掲載されていた。

非常にうれしかったのは、
「何気ない風景をセンスよく切り取る」と解説してくれたことだ。
というのも私の写真のテーマは何気ない風景にあるからだ。
何気ない風景は誰にでも撮れそうだが、なかなか難しい。
だからこそテーマにしがいがある。

雑誌に取り上げられたことより、
改めて標榜しているわけでもないのに、
それをわかってくれている人がいたことがうれしい。
by ozunu13 | 2011-05-23 21:44 | カメラ入門 | Trackback | Comments(22)

空気感のある写真の撮り方

e0053660_18365377.jpg

デジタルカメラの画素数が上がって画質があがると
実は絵は味気なくなる。
新しいデジカメほど、隅々まで綺麗に描写してしまうからだ。
ところが人物を撮る場合には柔らかい描写が独特の空気感を生み出す。

いたずらに新しい機種を買わなくても、
ちょっと古い型遅れぐらいを安く買って、
遊ぶのが賢い遊び方だと思う。

古いデジイチと古いレンズの組み合わせの方が実は雰囲気のある絵が撮れる。
このカメラはオリンパスE1で2003年の発売だ。
by ozunu13 | 2011-05-14 18:41 | カメラ入門 | Trackback | Comments(2)


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(450)
(341)
(291)
(268)
(213)
(168)
(138)
(136)
(130)
(123)
(107)
(106)
(102)
(101)
(87)
(74)
(71)
(60)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31