しまなみ海道2日目

朝7時においしい朝ごはんをいただき、
昨日の夜に頼んでおいたお昼のお弁当(500円)を受け取りました。
観光用のしまなみ海道の店で食べるよりおいしいので。

光藤旅館は歌人吉井勇が戦前気に入って2週間逗留した場所で
村長と意気投合し近くに家を建てるつもりだったそうです。
いまでも光藤旅館には吉井勇の書いた襖の書などが残っています。

女将さんといろいろ話した後で「また夏にいらっしゃい。」と言われました。
e0053660_8415314.jpg

言われなくても行きますよ!
またこんな料理を食べないとな。

帰りはコースを無視して好きなように走って帰ります。
朝日を浴びる船折瀬戸の景色は最高ですね。
e0053660_843723.jpg

雲も少ないのでよけいに海の色が綺麗です。
e0053660_844489.jpg

一度この海でもぐってみたいものです。
e0053660_844499.jpg

しまなみ海道は車は橋だけを走るのですが
自転車はいちいち島をぐるっと回らされます。
島の中心部を通る場合もあります。
基本的に島の人の生活圏を犯さないように
観光コースを通るようになっているようです。
e0053660_8465967.jpg

今治方面にいく場合は上の伯方・大島大橋をわたって大島へ
それから、一番長い来島海峡大橋を越えて今治となります。

午前中は天気がよくて景色が更によく見えました。
e0053660_8495039.jpg

あれだけ食べたのにもう11時ごろにはお腹が空いたので
特製弁当です。
やっぱりおにぎりはいい!
e0053660_8504088.jpg

自転車道からちょっと外れるとこのようなおもしろい路地がいっぱいあります。
e0053660_8513081.jpg

いい日旅立ちの曲でも口ずさみながら走りましょう。
e0053660_8523113.jpg

橋を丁寧に渡りながら
瀬戸内海の美しさを堪能し。
e0053660_8545146.jpg

観光客の通らない路地を散策し。
e0053660_8551697.jpg

しまなみ海道は車でいったらだめですね。
自転車で行くから料理もよけいにうまく感じるのでしょう。
e0053660_8561381.jpg

行きの向かい風が信じられないくらい風がなく
快適に走れます。
e0053660_8565189.jpg

瀬戸内海はまだまだ綺麗ですね。
e0053660_8571771.jpg

ただこの美しさを後世に残さないとな。
そうこうしているうちに
もう因島まで来てしまいました。
はっさく屋さんでいっぱい大福を購入。
e0053660_8593770.jpg

いよいよ最初の赤い橋だ。
e0053660_902144.jpg

しまなみ海道よ、ありがとう!
また来るよ。
e0053660_91919.jpg

このしまなみ海道はロードだとすぐ渡れてしまうので
小径車のほうが楽しめますね。
最初の時に通り過ぎて今治まで行ったのは失敗でした。
こんなおいしいものを食べないで通り過ぎるのはあまりにもかなしい。
また、自転車道を無視して走っても
島は丸いのでいずれは予定した場所に着くので心配いりません。
まだ行かれてないみなさんもぜひ一度行ってみてください。
by ozunu13 | 2007-03-17 09:06 | 自転車の旅 | Trackback(1) | Comments(24)
トラックバックURL : http://ozunu.exblog.jp/tb/5345143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 今治バリバリリンク集 at 2007-03-17 09:28
タイトル : 今治 レンタサイクル・バイク、ツーリング
瀬戸内しまなみ海道沿線ではレンタサイクルを運営しています。各地区に設置された14ヶ所のレンタサイクルターミナルであれば借りることも乗捨てる事も自由なシステムになっています。 また、今治地方観光協会では、観光客向けのレンタサイクルを今治地方観光旅館ホテル同業組合に貸与し、市内の宿泊施設に配備して宿泊者を対象に無料で貸し出しています。 自転車は好きな時間に好きな場所に気ままに行けて便利です。今治のぶらり旅をお楽しみ下さい!  [:おてんき:] しまなみを走りたくなったら [:自転車:]  ...... more
Commented at 2007-03-17 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-03-17 10:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sabanomizuni at 2007-03-17 17:49
しまなみ海道素敵です、一度は行って見たいです。春の海がとっても暖かそうでいいですね。そういえば先日実家からいかなごのくぎ煮が送られてきてもうそんな季節なんだなーと感慨深いものがありました。
Commented by pata at 2007-03-17 21:06 x
海の見える風景だけでも満腹ですが、それに雰囲気の良い路地裏探検も出来るんですね。

青春切符使えばなおさら安く行けますね。
夏の青春切符?  秋の鉄道記念切符もありますね♪
これだけOZUNUさんにすりこまれたら・・・行くしかない!
行くぞ~~ヽ(^o^)丿

Commented by seascape_point5 at 2007-03-17 21:32
コースにこだわらず、好きなように走って
路地めぐり。
これがいいですね。
食べ物すべて楽しみです。
日程をおさえてぜひ行きましょうね。
Commented by mercy-mercy-me at 2007-03-17 23:32
あはは(T▽T
”いい日旅立ち”を歌いながら走っているozunuさんを想像したら
笑いが止まらなくって♪
本当に最高の旅レポートですよね。
楽しい、美味しいって気持ちが溢れ出てて。
路地裏巡りも楽しそう。
そうそう!!日程合わせて絶対に行きましょう^^
Commented by ina at 2007-03-18 00:29 x
絶対に行く! 確定になりました(笑
ozunuさんのブログを拝見してるとCLXで行くかMuC9で行くか迷ってしまいますねえ
嫁さんと二人で行くならMuC9かな
Commented by youko-coco at 2007-03-18 00:45 x
この絶景の数々を、言葉少なげに表現するにはどうしたらいいだろう。
あまりに難しいが、ここへきて言葉を並べるのは無粋だろう。
どこかで聞いた言葉「目的地が最高ならば、行き着くまではさらに輝く」
・・・な~んて、ちょっと詩人になってしまいました(〃^∇^〃)ゞ
女将さん。すごく素敵。会いたい!実行しようかな。美女の一人旅(笑)
島は丸いのでいづれは予定した場所に着くとの心強いozunuさんのお言葉もあるし!
橋を丁寧に渡った、というozunuさんがとても好印象です!
ありがとう、しまなみ!ありがとう♪ozunuさん!
Commented by otake at 2007-03-18 01:19 x
今回も堪能させていただきました。
また走りに行かないと。
Commented by neo_ruu3 at 2007-03-18 04:24
>ただこの美しさを後世に残さないとな。
この一文にハッとしました。本当にそう思いました。今だけではだめですね。
はっさく大福追加購入するとは、よほど美味しいんですね。これは食べてみなきゃ!
Commented by masa1950k at 2007-03-18 08:44
おはようございます^^
またまた、しまなみ海道に行っておられたのですねー
寒かったのではないですか?

16日の記事は海の幸全開!
この料理で8000円とは、安すぎる!!
車でこれだけを食べに泊まりにいっても元がとれそう(笑)

こういうのを拝見する度に、旅は車ではいかんなぁ~とつくづく思ってしまいます(^^;
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:13
カギコメさん
間違ってカギコメになったんですね^^
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:15
sabanomizuniさん
今年はいかなごが不漁だそうで
値段があがっています。
いつもは近所から醤油のにおいがあちこちから
してくるんですが
いかなごのくぎ煮は神戸の風物ですね。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:16
pataさん
18切符を使うと神戸から大体4時間ほどもかかるようです。
朝早くでるとちょうどいいですかね。
ただ、このあたり電車の本数がめちゃくちゃ少ないです。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:17
maruchanさん
このコースなら行けますね。
今治まで行ってしまうと帰りが困りますので
これで行きましょう。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:18
mercyさん
そんな笑わなくても・・・・
(T▽T)アハハ!
歌を歌っていても誰にも会わないですからね。
気分よく歌えます。
この料理がなければ何回も行ってないでしょうね。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:19
inaさん
ロードで行くならすぐついてしまうでしょうね。
ただ、新幹線で大きな荷物になります。
奥さんと行くならダホンでいいんじゃないですか。
変速もあるし、余裕ですよ。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:21
youkoさん
ぜひ自分で行ってみてください。
女将さんの料理はうまいですよ。
景色も最高です。
あとは行くしかないですね。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:22
otakeさん
去年はストライダで行かれたんでしたね。
まあ、ママチャリで行ってる人もいるから
なんでも大丈夫ですね。
気合いれていってもよし、ポタリングでもいい場所です。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:23
なおぽんさん
やっぱり昔に比べたら汚染されてきているでしょう。
それに須磨の海岸だって
昔はこんなに綺麗だったと考えると
もっと長いスパンで環境保護を考えないといけないですね。
Commented by ozunu13 at 2007-03-18 09:24
higemasaさん
みなさん私以外は車でしたよ。
車だったらほんとにすぐですから
ご飯を食べに行く感じで行かれたらどうですか?
値打ちがありますよ。
Commented by tmshanagn304 at 2007-03-18 12:05
感じのいい女将さんですね。また、きれいな瀬戸内の写真、一度行ったら完全にハマりますねえ〜。
Commented by hassaku50 at 2007-03-18 17:08
今日 伯方島行ってきましたよ。
光藤旅館も偶然 旧道通って発見しました。いいとこですよね
Commented by ozunu13 at 2007-03-19 17:59
hassakuさん
木浦のいいお店教えていただいてありがとうございました。
今度ぜひ行きたいですね。
さすが地元の人は違いますね。


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(294)
(271)
(213)
(172)
(139)
(136)
(130)
(124)
(108)
(107)
(103)
(103)
(87)
(74)
(71)
(61)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30