ビアンキクロスバイク事故賠償命令の判決

e0053660_19332835.jpg

(写真は事故車とは関係ありません)
みなさんもご存知なように、5年前のビアンキクロスバイクで通勤中に顔面から転倒し下半身不随になった被害者がビアンキの親会社サイクルヨーロッパを訴えた裁判で約1億5千万の賠償命令が出た。

被害者が通勤で使っていたビンアンキクロスバイク(約8万円)のフロントショックが錆びにより脱落し転倒し、現在も下半身不随になられている。ショック自身に水抜き穴がなかったことや、スプリングが使われた廉価版だったこともこの事故を重大なものにしてしまったようだ。

おそらく今までにも似たような事故はあったかもしれないが、これほどニュースにはならなかったので、世間の注目を浴びることはなかったと思われる。メーカーもいい加減な態度で製品の利益率を上げることだけを考えず、ほんとうに良い物を作って欲しい。

利用者側から事故を避ける注意点は3点ある。
1.雨の日は乗らない。
2.フロントやリアのショックつきの安い自転車に乗らない。
3.必ず定期的にメンテをする。


1.自転車は本来雨の対策がなされていない物が多い。だからすぐに内部から錆びてしまう。車のように雨対策がなされていないので、注意が必要。
2.10万円以下や前後(高く思えるが、自転車の値段としては安い)の価格帯の自転車についているショックは元値で数百円程度の安物なので、まったく使えない物が多い。良いショックならそれだけで数万以上するはずなので、ショック付きに手を出さないのが賢明だろう。
3.走行前の点検をやったり、異音に注意していれば大きな事故にならないのは車と同じだ。1番いけないのは乗りっぱなしで、注意してメンテすることで事故は防げるだろう。
注:10万円の自転車は10万円の価値があると普通思うだろう。ざっくりだが、自転車屋さんの利益3万+代理店利益3万+税金と輸送費1万+製造元の利益1.5万円を除けば、自転車単体で1.5万ほどの製造コストしかかかっていない。

前からも何度もお話しているが、事故が起こってからでは遅い。被害者の方には誠にお気の毒だが、たとえお金をもらっても健康な体は戻らないだろう。健康のためにと買った自転車でも使い方を間違えば重大な事故を引き起こしてしまう。

これを教訓として我々は自戒したいと思う。
by ozunu13 | 2013-03-25 19:51 | 自転車入門 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://ozunu.exblog.jp/tb/19999288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by booboo at 2013-03-25 21:44 x
訴えた方は自転車乗りでしたが、一般には1.~3.を守らない=知らない普通の方主な購買層として、同様のサス付きバイクが今でも売られていますね。また、このサスも酷すぎだと思いましたけれど。
議論があるのは知っていますが、一般の方の事故を減らせる点で、裁判の結果を支持したいです。
Commented by kohe at 2013-03-26 10:30 x
判決の是非や世間的に目を引く金額の事は別にしても、
裁判になり、報道されることによって、
多少なりとも世間一般の方々への啓蒙には
なったのではないかなと思います。
良く「どこか」をギッシギッシ鳴らしながら走らせてる
人を見かけますが、すこしでもそういう方が減ると
よいなと・・・。
Commented by kincyan at 2013-03-26 18:30 x
メーカーは、充分な反省が必要です。賠償金額も大きなものですが、ビアンキというブランドに、大きな瑕がつきましたね。新聞やテレビで、あそこまで大々的に報道されると、逆の宣伝効果大です。まさに、製造業の大変なところでしょう。他のメーカーも他山の石と思わず、しっかり品質確保して欲しい。それから、ozunuさんのおっしゃっている、乗る側の見識も必要ですね。
Commented by ボードマン at 2013-03-27 09:02 x
複雑な思いです。

皆さんが仰られるように、メーカーにも反省点は多々あり
この結果を厳粛に受け止めて欲しいです。
被害者の方も金額云々より、責任転嫁でたらい回しにされた
事に対して不審で動いたことと思います。

しかし、生傷に塩を塗るような事はしたくありませんが
6年間も未整備というのは、大問題だと思います。
自転車に乗る方には、どんなに手軽でも「車両」という
認識を持って頂きたいです。
高速に乗る前に、タイヤのナットが緩んでいて平気な人は
居ないと思います。
大袈裟ですが、自転車も同じことだと思っています。
私は日頃の整備もした上で、乗車中の異音には気を配って
いますので、音楽を聴きながらというのも、信じられません。
自転車の価格でなく、意識の問題です。

言い方が悪いですが、今回のような事例が某国のように
「言った者勝ち」のような状況を作り、クイックの
脱落防止突起のような無駄な物が、新たに生まれない事を
切に願います。

私の見解を不快に思われる方が居られましたら
お詫び致します。
Commented by ozunu13 at 2013-03-27 21:52
boobooさん
このような裁判結果が来たら今後自転車メーカーは自転車作れないかもしれませんね。
Commented by ozunu13 at 2013-03-27 21:52
koheさん
やはりメンテなしで平気で乗られている方は命の危険をご存じないので、
自己責任かもしれませんが、注意喚起したいですね。
Commented by ozunu13 at 2013-03-27 22:05
kincyanさん
今までまったく自転車の製造側の責任がそれほど問題にならなかったのも問題ですね。ただこんな使い方したらどんな自転車でも潰れますね。
Commented by ozunu13 at 2013-03-27 22:07
ボードマンさん
自転車を愛するボードマンさんらしいご意見で賛同できる部分が多いです。ノーメンテで壊れて事故したので賠償せよといういのはあまりにもメーカー側に不利でしょうね。裁判官は自転車しらないからよけいだろうと思います。
Commented by booboo at 2013-03-28 08:53 x
失礼な書込み、すみませんでした。
皆様にもごめんなさい。私の仲間も皆、原告に批判的です。私一人が理解できないでいます。(私自身はプロショップのお世話で、信頼できる状態のサスにて王滝やシングルトラックを楽しんでおります)
Commented by ボードマン at 2013-03-28 10:55 x
boobooさん
失礼など全く無いと思いますよ。
私自身、自転車に傾倒するまでは解らなかったことです。
私も最低限のメンテ以外はプロに頼んでいます。

どんな道具にも正しい使い方と保管方法があると
私は思っておりまして、電動の回転工具などは
歯を交換するのに資格が必要なくらいです。
締め付けが甘く歯が飛べば大事故になりますから。
そこに資格による責任付けをしたのですよね。

フロントフォークの脱落防止突起も、クイックを締め忘れて
脱輪して重傷を負った事例でできたものですが
本末転倒な解決方法だと思います。

雨曝しにしても、錆びたまま放置しても事故があれば
製造責任となれば、自転車にもエアバッグが付いたりする
ような日が来るかもと危惧します。
違反の多いせいでナンバー制とか言い出す始末ですし。。

とりとめなく書いてしまいましたが、boobooさんの思いは
上手く書けないのですが、極めて一般的で普通の感覚と
思っています。

自分は、人から見られた時に、綺麗な自転車に
キチンと乗ってるな と思われるよう努めるのみです。

私の方こそ、押しつけがましい点等
失礼がありましたらお詫び致します。
Commented by 大倉山沿線住人 at 2013-03-29 09:45 x
旅先で、この判決のTV報道をみました。翌日観光地の駐車場の方から、この報道を引用され、気をつけてといわれましたので、内容をご説明しました。世の中的には、「製造不良の自転車は壊れて大怪我するから注意」という側面のみ一律報道され、乗り手の責任について一切の報道がないことが非常に気にかかります。家電製品の一部には設計上の使用期限を宣言するものも出てきているので、同様なことがなければいいのですが。あるいは実用品としての自転車と、スポーツ用品としての自転車をわけて考える時期にきているのでしょうか?
Commented by booboo at 2013-03-29 13:50 x
ボードマンさん、暖かいお言葉に救われます。ありがとうございます。度重なる書込みをお許し下さい。
これまで私は、自転車業界は標準化や安全基準の確立が遅れ、時に欠陥品も流通し、特にこのサスペンションは、設計自体が不誠実だと考えてきました。サスやカーボンフォークが野ざらしで使われる危険への無策も。
でも、いろいろ考えなおしてみました。件の自転車は通勤用として、過酷な環境で使われながらも軽視され、十分愛されず、整備もされなかったのではないか。通勤にはもっと整備しやすい自転車を使う、そうでなければ自転車通勤をあきらめる、等の判断が欠けていたのでしょう。報道も、安全は本人の関与が大きいと伝えてこそ教訓が生きるのですね。
翻って自分は、自転車にどのように接しているのだろうか、今回あらためて考えることができました。軽率に書込みをしたあとでは、時すでに遅し、なのですが、あらためてお詫びしたいと思います。
OZUNUさんが、これからもお仲間内だけでなく、広く自転車と乗り手のあり方を発信していただけることを切に願っております。
Commented by カブ at 2014-09-02 13:22 x
1.水が入る構造
2.水抜き穴ナシ
3.バネ下はバネのみで吊られる構造
内部構造が一切見えないサスペンションでこの仕様は欠陥ですね
付加価値を高める為に「サスペンションフォーク」を採用していながら、
消費者に見えない内部は低コスト最優先。安全性は無視
そんなサスなら付いてない方が良いです

売った後の経年劣化からメンテに至るまで「使用過程」を主眼に設計するか、「販売過程」を主眼にするかで商品は全く別物になります。今は販売側の商売道具ばかりで、消費者の為の道具というのは中々見つけるのが難しいです


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(453)
(342)
(291)
(268)
(213)
(171)
(139)
(136)
(130)
(124)
(107)
(106)
(103)
(101)
(87)
(74)
(71)
(61)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31