自転車で楽しく走ろう!

これはうちの部員の方の話だが
初めてロードを買って、すぐに丹後半島一周にとある自転車屋さんのクラブで誘われ参加。
その後がどうなったかわかるだろう。
あんな中級以上のコースに初心者が一人で参加したら・・・・・・

それから3年間も自転車から遠ざかっていたそうだ。
初心者にいきなりロングライドをさせたり、ひたすら走らせても楽しくはないだろう。
自分の力がつくまでは、楽しく乗ることを知ってもらった方が良い。
ガンガン走りたいなら一人か同じレベルのもので走ればいい。

神戸ポタリングクラブは基本はグルメライド。
おいしいものを食べに自転車で走る。
もちろん甘いものの「どか食い」などはよくない。
節操のある食事が大切なのは言うまでもない。
我々の先人の腹八分目という言葉を今更ながらかみしめたい。
急激に血糖値を上げすぎることは、肉体面だけでなく精神面でも危険が大きいことがわかっているからだ。

そうして走っていると体重が減ってきたり、実力が徐々についてくる。
いつのまにかゆっくりとではあるが、六甲山にあがったりもできるようになる。

あなたも楽しく自転車に乗りませんか?
e0053660_18425481.jpg

山信の鰻はいつ食べてもおいしい。
安くておいしいことが大切だ。
更においしいものは後味もよい。
最後まで飽きないことも本当においしいものの特徴だ。



簡単に説明すると、急激に血糖値があがると次にはその反動で、血糖値を下げようとインスリンが分泌され
急激に血糖値がさがってしまうからだ。
血糖値が下がった状態になると血糖値をあげようとするホルモンが分泌される。
それがアドレナリンとかノルアドレナリンというホルモン。

これらのホルモンが出ると精神的に緊張した状態になると言われている。
簡単に言うとイライラしたり、落ち込んだりする。
自殺願望や強迫観念をもつこともわかっている。
切れやすくなったりもする。

では、なぜ「甘いもののどか食い」をしたくなるのだろうか。
血糖値の急激な上昇と多幸感が関連していることがわかっている。
薬物依存とよく似た関係と言えるだろう。

人間にとって、食事は非常に重要なものだ。
すべてだと言っても過言ではない。
自転車に乗っているからと言って、好きなものを好きなだけ食べて良いのだろうか。
正しい情報に基づいた、適切な管理が必要になってくる。
by ozunu13 | 2009-09-02 18:44 | 自転車入門 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ozunu.exblog.jp/tb/11032006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pinarello_fp3 at 2009-09-02 19:26
肝に命じておきます
Commented by HIDE at 2009-09-02 22:04 x
こんばんは。
楽しく乗るのが1番ですね(^_^)v
頑張ってスキルアップします!!
Commented by topgun_tom at 2009-09-02 22:06
>もちろん甘いものの「どか食い」などはよくない。
これも、部員の話ですね。該当者です。
Commented by pepe at 2009-09-02 22:32 x
こんばんは!
ブロンプトンを買ってからずっとこのブログ拝見していて、ロードはないな、と思っていたのに何の因果か会社の同僚に誘われ先日シマノスズカロードの2時間エンデューロというのに参加しました。さすがにブロンプトンはルール違反だったので、貰ったけど放置してあった古いロードを急きょ夫に整備してもらい参加しました。
私には少し大きく、チューブトップにまたがった状態で脚がつかない為、最初「コワイ~~!」と思っていたのに(駐車場ですでに一度こけました・・・)2周目くらいからは楽しい気持ちに変わって終わったころにはもっと走りたい!に変わりました(*^_^*)

貰ったものはちょっとサイズが合わないようなので、この際買ってしまおうかと思ったりして・・・身長が152cmなので車種選びが難しいけどこれも楽しみのうち???ですね!

また、このブログをみる楽しみができました!
楽しい情報、よろしくお願いします<(_ _)>

Commented by kincyan at 2009-09-02 22:54 x
おっしゃることはよく理解できます。ロードは、最初の環境が大事ですね。良い仲間とか、自転車を安心して走らせられる環境とか、良いお店とか.....このあたりが必要ですね。私は、きっとロードに乗ろうとする人の良い友人になれると思いますが、周囲の人はなかなかロードに乗ろうといいません.....(笑い)。
Commented by よう at 2009-09-02 23:22 x
おっしゃるとおりです!
誘う方も、、初心者を誘うならキッチリ面倒を見るべきだと思います!
サイクリングの基本は、一番遅い人に合わせる!ですから。
ガシガシ走るなら、、、勿論一人ですよね!
Commented by えっちゃん at 2009-09-03 11:58 x
とくに男性陣に混じって女性たちが走るとなると、よっぽど走りこんでいる女性以外は集団に迷惑かけてないかなって気になってしまいますね。
そういった点でも「一番遅い人に合わせる」といった走り方はとても親切でありがたく、自分も自転車初心者の人に親切に楽しく教えてあげようと気になりますもんね。
こうやって楽しく「自転車の輪」が広がるのが良いのでしょうね。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:55
かーすけさん
ニューアルテグラどうですか。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:55
Hideさん
バイクフライデーでますますやせそうですね。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:55
tomさん
いえいえ、お気になさらずに。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:57
pepeさん
それはすごいがんばられましたね。
足が届かないロードバイクで走るなんて。
現在小さい女性用でオーダーできるものもいろいろありますので
いっそのことオーダーされた方が良いと思いますよ。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:58
kincyanさん
ロードバイクは敷居が高いですね。
ドロップハンドルだけで尻込みされる方もおおいようです。
頑張ってください。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 19:59
ようさん
おっしゃるとおりですね。
遅い人に合わせるのは辛いなら
一人で走ればいいわけですからね。
みんなで走るには合わせる方がいいですね。
Commented by ozunu13 at 2009-09-03 20:01
えっちゃんさん
そうなんですよね。
そんな体育会系の女性ローディもいるでしょうけどね。
普通はサドルあげるだけでも怖いものです。
そこのところわかってあげないといけないですね。


My bikes : red brompton, blue tikit,Fmoulton, and Zullo or so.Enjoying cycling while taking pictures in Kobe. Leading beginners' club of Kobe Pottering Club. Plz Contact me : ozunu13@yahoo.co.jp


by ozunu13

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

カテゴリ

全体
自転車入門
自転車
自転車のある風景
ポタリングコース
神戸ポタリングクラブ
自転車の旅

神戸の歴史
神戸らしい風景
風景
植物
スウィーツ



生物
静物
雑談
カメラ
人物
カメラ入門
水中写真
歴史一般

タグ

(450)
(341)
(291)
(268)
(213)
(167)
(138)
(136)
(130)
(123)
(107)
(106)
(102)
(101)
(87)
(74)
(71)
(60)
(55)
(54)

ブログジャンル

自転車・バイク
食べ歩き

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

フォロー中のブログ

風の向くまま!
写真と空と自転車と
ゆっくりと・・・
アナログの家が好き!高座...
Camera Caffe...
さるふつ川河川管理局
神戸でアロマテラピーを。
善福寺日記
日々あれこれ*写真日和
♪一枚のphotograph♪
sea wind XX
【YUMICO PHOTOS】
うつろひ
NO NAME PHOTO
くらし日和
Another  war...
大垣
お散歩日和 ー京都の風ー
Blue de Blue...
東尾直輝の写真ブログ(そ...
Earlgrey
newly-built ...
あづさブログ
ポタフォト
naruhodo (茶房...
maruchanchiの...
しまなみ☆ドリチャリブロ...
大阪でもほっこりポタリン...
とりあえず…
【YUMICO PHOT...
Yesterday's*...
hochamt + +
ミニベロ工房
はじまりは青い折り畳み自転車
自転車ブギ
笑顔の素♪
夏凪 ‐and you‐
我が家style
ビチクレッタに明け暮れった
Re:cycle Ove...
My Dear Life...
エッセンmitシュリun...
楽しい 仲間たち
Gooddays
飛の自転車とカメラの日々
pct nikki
Art world of...
Saltmoon's B...
青摩呂の寝た子も起こす大放送
Viva, bicicl...
神戸 Tarte aux...
Tomの気まぐれブログ
jyao club日記
「アメリカドラマ」と「自...
神戸ビリケンシネクラブ
Tempo confor...
Rin rin Elise
おいしい時間
daesunglog
印旛沼ポタリング日記
すぎまるの今日も好日
海風に吹かれて
Talking with...
おやじの自転車日記
そよ風のおもむくままに
対談:ロードバイクの大先...
@Bike
favorite
自転車日和。カメラ日和。
奈良 excite cl...
山六興業
たびたびのたび
My Dear Life...
赤bro黄bro青kero
Rose ancient...
勝五郎の読書雑記
東灘からポタリング
Comfort Style
ポタLOGだっしゅ!!
一隅を照らす・写心なり
My Dear Life...
ミニベロ漫録  碧き天空...
素晴らしきギターの世界
belブログ
黒豆ころころ転がってます
natsunana
Kaara's Eye

その他ブログ

神戸 ホテル
「車の修理屋たけしくん」お世話になっているラテン系の車の庶民派天才修理人
★Zullo(オーダーはここまで)
★Zulloの安田さんのHP
★Brompton in UK HP
★Bike Friday in USA HP
★ツチヤ(MTB専門、ロードも)
★サンワ(自転車なら何でもロードは特にここで)
★イトーサイクル(Bike Fridayはここ)
★BICYCLESHOP M&M(ブロンプトンや小径車からクラッシックまで)
★ウエムラパーツ(おそらく日本一安いパーツ屋さん)
★長浜観光協会
kenbutterfield's photostream
ゆるゆるサイクリング日記
Tomo's Daily Column はっぴーマニア~小さな幸せブログ~(きゃりめろさん)
stridaの記録(otakeさん)
白鳥文学研究室
MyTown MyCycle
Life is like a bike(zuzieさんのブログ)
宿野輪天堂さん(ガープの設計者です)
Frog Blog
自転車で暴れ倒し
江戸川の畔(kincyanさん)
tarさんの自転車ブログ
ハンナリハンナリ
自転車日和に風になる(cycleさんのブログ)
ポタフォトさんのブログ
すけさんのブログ
さくぴょんさんのブログ
軍団Gさん(京都の自転車クラブ)
A2Cの日常
自転車通勤会社員の北海道日記
BRONPTONの記録
e-specialでGO
いむほてっぷさんの写真ブログ
ヤマナシさんのブログ
ペルドマ劇場(イタリアンレストランペルドマーニさんのブログ)
Kanちゃんのガラクタ日記
gol-G's photostream
ーR-月イチ
飛騨里山サイクリング
Magnoliaの気まぐれ日記
...のほほん記...(vinoさん)
浪漫自走(ゲンジ~さん)
ポタポタ時々記(のび太さん)
自転車も笑う
二流伝説
東京ミニベロ浪漫

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

画像一覧

検索

ライフログ


アンリ・カルティエ=ブレッソン写真集成

外部リンク

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31